スポンサーリンク

レイ・バルガスvs亀田和毅 リゴンドーが狙う王座

toe2toeのYouTubeチャンネル
スポンサーリンク

試合内容

リゴンドーが狙いを定めている王座です。

この階級では大きいはずの亀田よりさらに大きなバルガス。
同じ階級とは思えません。

積極的なのは亀田、バルガスは横に動いて様子見。
初回は良かったんですが2回からバルガスの手数にやや見る時間がながい。
右のオーバーハンドは当たっているように見えます。

クリーンヒットはほとんどなく手数でバルガスがいいかなあ程度の差です。
せっかく近づいても自らホールドして機会を無駄にしています。
バルガスの攻撃を警戒しているのかもしれませんが、やることが逆。

終盤になってもスピードは落ちないのは素晴らしいですが飛び込んでの一発狙いで当たりません。
空振りしてからもっとしつこくいかないとダメージは与えられそうにありません。

同じような展開が最後まで続いてUDでバルガス。

感想

亀田は派手さはありませんが堅実な守りは良かったんですけどね。単発で手数が足りなかった。
これでうまくいっているつもりなのか、プランBを用意していないだけだったのか。
展開を打開できずずるずる判定になりました。

バルガスはパワーはありますが基本的にはこうゆう戦い方がやりたいのかもしれません。
そこまで強いとは思いませんでしたが負けにくいボクシングに徹しました。
面白くはないですね。
リゴンドーがやるなら相当体格差がありますのでどうなるか分かりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました