スポンサーリンク

マーク・マグサヨ フィリピンフェザー級トッププロスペクト 18戦目

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

試合内容

8月に試合するみたいで今年4月の試合を探してみました。
2017年から約1年半ぶりにようやく活動的になりました。
現在24歳。そろそろ勝負です。

彼はガバリョ系で大味なボクシングですが非常に躍動感があります。
パッキャオのように覚醒する可能性も0ではありません。

相変わらず大雑把です。
踏み込んで本気で殴る。
しかし踏み込んでからの鋭さと躍動感はやっぱり本物。

4ラウンドにボディーブローでKO。

感想

もう少し細まやかなボクシングができると安定感が増してくると思いますが、面倒なことは省略して思い切りいくのも彼の魅力であり戦略ですからね。
否定はできません。
このボクシングでどこまでやれるか。フェザー級はウォーリントン、バルデスなど意外とねらい目な王者もいますのでチャンスはあるかもしれません。

来月フィリピンで試合みたいなので頑張ってこれから活躍してほしい選手です。

コメント

  1. 一瞬のマ夏 より:

    マグサヨは色んなブログなどでかなり期待されていますね。私は林戦で結構課題が見つかったような気がしていますが、、、。マグサヨでその後どうなったのか気になるのは契約問題ですね。ALAと決裂してマレーシアだったかのプロモーターと契約して今後はLAを拠点にするとかだったと記憶していますが、、、。結局8月もフィリピンで相手はタイの50数戦してるとかいうキャリア不明の選手。彼が日本人で日本の大手ジム所属なら今頃、Sバンタムで世界王者、さらにフェザーでもタイトルマッチ位はできているかもしれませんが(それが良いのかは別として)、、、。ただ、林戦での後半の戦い方を見ていると課題は単調さとパンチの精度でしょうか。3-0判定でしたけれどみんなフィリピン人のジャッジでしたね。22歳くらいから成長が残念ながら止まっているように思います。ALAジムは離しちゃいかんかったですよね(って今もALAなんでしょうか?)。このまま格下相手ばかりで国内でチヤホヤでいくと勿体ないですね。

    • とーとぅーとー より:

      マグサヨの進路は気になりますね。
      ブランク明けの試合で少し期待していましたが相変わらず。
      このボクシングだと王者は厳しいかとも思いますが若いのと同じアジア人ということで期待しています。

      一応バンタム級の元世界王者ですが最近の試合は見ていないのでどうでしょう。
      パワーで何とかしそうです。

  2. 一瞬のマ夏 より:

    対戦相手ってよく見てみればプンルアン・ソー・シンユーでした。ってでもバンタムだったはずですが、、、。よ~分からんです。

タイトルとURLをコピーしました