ルイス・ネリvsファン・カルロス・パヤノ 井上とどっちが強い

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

試合内容

井上の対抗馬とみられているネリ。
パヤノ相手に力を証明できるか。

パヤノが思ったより積極的で手数で上回りますがネリは当たれば終わるという自信からかじっくり行こうという意志が感じられます。

パヤノは右腕を伸ばして距離を取ります。攻撃が始まればひとたまりもありません。
接近されたら打ち合わずもみ合いに持ち込みますがネリは冷静でパンチを打てるスペースを見つけて姿勢を準備しようとするのでパヤノは慌てて離脱。

序盤はパヤノの手数を評価したいですがポイントは分かりません。
中盤に入ってネリがやや強引に仕掛ける時間が増えてきました。
しかしなかなかパヤノはミスしません。
パヤノのホールドはパワーも活かして上手く対処。
この駒が落とされるとパヤノはきつい。

中盤以降は回を追うごとにネリのプレッシャーが強まります。
パヤノも必死に抵抗していますがこのパンチではネリを止めることが出来ません。
終盤以降はネリが嵐のような連打を見せるようになってきました。
試合は狩りの様相。
ネリは観客を煽りKO宣言です。余裕ですね。

宣言通りKO。
ボディーブローでパヤノが悶絶しました。
力を込めて狙ったパンチではなく連打の中に無造作に放ったパンチ。
これでこうなってしまうのか。

やっぱりバンタム級では一番怖い選手です。

感想

井上の初回パヤノ粉砕はできすぎなので流石に比較できませんが、パワーという意味ではネリは井上に引けを取りませんね。
スピードと精度では井上ですが、連打の執拗さでネリ。
ネリはメキシカンらしく相手と一緒に打ち込んできます。
リスクは高いですがこのパワーにこれをやられると相手は相打ちを嫌って退かざるを得ない。

王者級のハードパンチャーとの試合も見てみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました