スポンサーリンク

ディリアン・ホワイトvsオスカー・リーヴァス スタミナつけろ

toe2toeのYouTubeチャンネル
スポンサーリンク

試合内容

アマエリートリーヴァスは全勝のヘビー級です。
小柄ですがスピードが武器。でもやっぱり小柄でパワーに欠けます

ホワイトはジョシュアに負けていますがその試合ではいいところもみせました。
その後パーカーに完勝、チゾラをKOと実力でその商品価値を高めています。
挫折から力強く立ち上がり走り出しています。

初回からリーヴァスが非常に積極的でし最終ベルは考えていないといった立ち上がり。
ホワイトはどっしりと迎え撃ち要所でカウンターを狙ってきます。

2回も猛攻でホワイトを脅かしますが、右を効かされるリーヴァス。
ホワイトはフルスイングで試合を終わらせようと襲い掛かりますがそれが幸いしリーヴァスはこのピンチを逃れました。

3回はダメージと疲労で動きが落ちたリーヴァスですがホワイトはスタミナに乏しく急ぎません。ジャブで組み立てて得意のカウンターを狙います。
それ以降は時々リーヴァスがスパートするだけでホワイトも手数を必要最小限に抑え応戦。
ホワイトもリーヴァスもパンチを出すたびに深呼吸。スタミナが乏しく動きの少ないヘビー級らしい試合です。

7回にリーヴァスが劣勢を感じてか手数を増やし少し動きが増えてきました。
それでも打ち合い以外はよたよたしている両者。
パンチによる消耗というか動いて疲れている…

9回にリーヴァスのアッパーカットがホワイトを捉えてホワイトダウン。
リーヴァスは試合を終わらせるべく猛攻をかけます。
ホワイトは情けないくらい疲れていますが要所だけはしっかり反撃します。
仕留められず何だかリーヴァスも疲れて倒れそうです。
ホワイトの方が力強くこのラウンドをフィニッシュ。
何じゃこの試合。

10回はホワイトが逆襲。

最終回は何とか挽回しようと努力するリーヴァスと残りのガスは生存に使うホワイト。

UDでホワイト。

感想

ホワイトはパンチはあるし瞬間的には素早い動きを見せますが試合通してのそのそしています。
ウシクと戦ってもいいと言ってましたがこのスタミナで軽量級の並みに動き回るウシクと戦えるんですかね。
チゾラと接戦やってた時からスタミナは改善されません。
痩せた方がいいんじゃないの?

ホワイトはアジャグバ、ジョイス、ドュボアに備えなければなりません。

アジャグバのボクシングなら地獄をみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました