テビン・ファーマーvsギラウメ・フレノイス 退屈な12ラウンズ

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

試合内容

46勝12KO2敗1分。35歳。

フレノイスは高くガードを上げますが手が出ず。
ファーマーは軽快にジャブを出して攻撃したいフレノイスを牽制。
時々左を伸ばしますが打ち込まず触るようなパンチでディフェンスを担保します。
ビンタ。

フレノイスは2回から手を出してきました。
KO率通りの頼りなさ。

ファーマーはパンチは食いませんがディフェンスだけで終わり。
カウンターはありません。
ファーマーのパンチが当たっているとは言えず意外と互角なのかもしれません。
表情を見ると余裕綽々なファーマーと必死なフレノイスですが、ファーマーは説得力のある攻撃が出来ているとは言えません。
寧ろ一生懸命なフレノイスの手数を評価してもいい。

6回にファーマーのローブロー。
怒り心頭のフレノイスが襲い掛かり、ファーマーが逆襲。
でもなんだか迫力に欠けます。

7回になってもフレノイスは怒りが収まらないようで怒りを露わにします。
ファーマーも応じて手数が増えますが、精度が悪くダメージを与えられません。

気の済んだフレノイス。
少し勢いが落ちてきたと思ったら10回にまたもローブロー。
ファーマーは減点。フレノイスが少し元気になりました。
勝利のイメージが湧いたか?

ファーマーは守りは上手いですが、攻防分離。
一度もチャンスは作れず。ちょこちょこ食いながらフィニッシュ。

UDでファーマー。
二人とも控室に戻ったら仲直りの握手しろよ。

感想

デービスなら初回でKOしたであろうフレノイス。
バンタム級の井上が相手でも3回以上は立ってられないであろうフレノイス。
このレベルと乳繰り合っているようではデービスは厳しいと言わざるを得ません。
普通にぶっ飛ばされます。
正直立派な王者とは言えず。厳しく言うと一部のマニアが好きなだけの色物…

実現の可能性は低いようでお互いマーケティングの為に名前を出しているだけですね。

この感覚、思い出しました。メイウェザーだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました