スポンサーリンク

結局スーパーバンタム級最強は誰なの 勝手にランキング

toe2toeのYouTubeチャンネル
ランキング
スポンサーリンク

独断と偏見によるランキング

リゴンドーとナバレッテが試合をしたので更新。

1位 エマニュエル・ナバレッテ

体格パワー、足を入れ替えて頻繁にスイッチして攻撃と防御に機能させるなどユニークな選手です。
ドグボエ戦で見せた柔軟性、執拗さ精神力。
この階級最強に相応しい能力があります。

Isaac Dogboe vs Emanuel Navarrete Highlights | 08/12/2018

2位 ギレルモ・リゴンドー

バンタム級、下手するとスーパーフライ級程度の体格ですがこの階級でも指折りの強打を誇ります。
前回のセハ戦ではフットワークをあえて封じてセハの土俵でのタフマンコンテスト。
結局は殴り倒し破格のパンチを証明しました。
元々は打たせずに打つを美学とするボクサーパンチャーなので、自在なフットワークとカウンターが最大の武器です。

本来はPFPに食い込める選手ですが、唯一ナバレッテだけには押しつぶされるイメージが湧きます。

★ Guillermo "El Chacal" Rigondeaux | Defence Tribute ᴴᴰ

3位 アイザック・ドグボエ

ナバレッテに負けました。
リゴンドーにはなんだかんだ当てて逆転しそうな雰囲気はありますが捌かれて終わる確率が一番高いかなと思います。
ボクシングも上手いしパワーもスピードもありますが小さいなやっぱり。

Isaac Dogboe – New Champ (Highlights / Knockouts)

4位 ダニエル・ローマン

執拗な連打と無尽蔵の体力、気持ちの強さが武器。
序盤で決着するような瞬発力はありませんが長時間かけ相手を疲弊させていきます。
この階級では2冠と実績では上位の選手に負けていませんが、爆発力が物足りない。

Daniel Roman – Highlights / Knockouts

5位 レイ・バルガス 

バルガスはデカイ。しかしひ弱さは感じさせません。
小さな選手には鬼門の全勝王者かなあと思います。
小さなリゴンドーと比べると3階級は違って見えます。過言ではありません。
井上がスーパーバンタム級でこうゆう大きくて力強い本格的な相手とどう戦うのか気になります。

Rey Vargas – Top Prospect (Highlights / Knockouts)

7位 tjドヘニー

岩佐だから勝てたかなあと思う試合でしたね。
ドヘニーも上手く立ち回りはしましたが、うーん。
Ko率程のパンチはない、スピードも早速くはない。
ただホールドしたり密着して距離を潰すという、正統派な強さではありません。
岩佐は無策でした。
やりにくかっただろうなあとは思いますが。

8位 ムラドジャン・アフマダリエフ

まだデビューしたばかりですが入れておきました。
アマチュアの豊富なキャリアがあってボクシングが上手い。


和氣、小国、岩佐、亀田三男もいる階級ですが彼らに勝てるでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました