フィリップ・フルゴビッチ クロアチアヘビー級トッププロスペクト 9戦目

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

試合内容

昨今の体格ありきのヘビー級を象徴するようなフルゴビッチ。

フルゴビッチ。アップライトで左で距離を測り右を叩きつけます。
パワーはありますが動きは緩慢です。

2回以降もフルゴビッチは右を打ち下ろし続けます。
ヘレディアは良く耐えていましたが3ラウンドに限界を迎えました。

感想

フルゴビッチのパンチを掻い潜って顔面へ届かせられれうような選手はあまりいないというのが原因だと思いますが、顔面へのパンチの反応の悪さと頭の位置の置き方は練習不足と危機管理能力の低さを感じてしまいます。
これでもやっていける体格とパワーということなんだと思いますが、これでは倒す前に倒されてしまうでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました