スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

ブレアー・コボス 米国ウェルター級プロスペクト 12戦目

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

試合内容


ここで紹介したコボスの最新試合。

あいてはスティーブ・ビラロボス11勝9KO1分。コボスよりKOが多いだけで同じ戦績です。

コボスはビラロボスを威圧するような表情で気合十分。
下の字幕にはジュニアウェルター級とありますね。
ビラロボスがプレッシャーをかけてコボスがその周りを回る初回。
単発で浅いですがコボスのパンチがヒット。
それ以降も横に動いて単発ながらヒットを奪うコボスがポイントを奪取。
4回にビラロボスの右がヒットし少し膝が揺れるコボス。

前半戦はコボスが動き回りビラロボスのプレッシャーを躱します。
捌いているもののコボスはビラロボスが近づくと慌てるので、当たりそうな雰囲気はあります。
ビラロボスの右がヒットし完全に動きが止まったところにまとめられダウンを献上。
大ダメージです。コボスはサバイバルを開始、ビラロボスのパンチが身体に当たる度にたたらを踏みます。
だめかと思う程のダウンでしたがビラロボスの稚拙な攻めに助けられ生き残りました。

後半も前半に引き続き動きながらヒットを奪い少しづつビラロボスが疲弊させていきます。
9回についにビラロボスが膝を着きました。
コボスは一気に手数を増やしてダウンを追加、レフェリーがストップしました。

感想

今日は戦略遂行を徹底しました。
パワーもスピードもありますダウンを挽回するのも見事でしたが、しかしこのディフェンスでは上位の選手と渡り合うのは難しいでしょう。
ビラロボスもコボスもスピードもパワーも技術も中途半端でした。
この階級は突き抜けた何かが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました