スポンサーリンク

バルドミール・シシュキン ロシアスーパーミドル級プロスペクト 9戦目

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

試合内容

WBSSの前座を務めていてデカいのに軽快でいい選手だなあと思った覚えのあるシシュキンの最新試合。
相手はアメリカ人のアンドレ・ウェア13勝8KO1敗2分。

シシュキンは爆発力はありませんが、良く手がでて足も動きます。
4回からシシュキンが疲れてパワーが落ちてきたのを見計らってウェアが手数を増やし始めました。
しかし手は出し続け、ウェアの自由にはさせません。
6回にはKOを狙うシシュキン、パンチに力を込めます。

8回にシシュキンが攻撃をまとめたところにタオル投入。
ウェアのコーナーはずっと言ってましたので仕方ないですね。
ウェアは悔しいでしょうが、安全を考慮すると素晴らしい判断だと思います。

試合内容

アマチュア200戦だけあって基本的なことは非常によく訓練されていまいた。
単発にならず連打で上下に打ち分け、相手の攻撃にはリターンを返す、逃げる時は横へと基本的なことはさぼらず徹底していました。
スピードもパワーもスキルは高い水準にあります。

ただ淡々としているのでメリハリをつけて相手に恐怖を意識させるような攻撃かもっとスタミナをつけて執拗さを増さなければこの階級の王者には敵いそうにありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました