スポンサーリンク

ワシル・ロマチェンコvsルーク・キャンベル ワークアウト

toe2toeのYouTubeチャンネル
トレーニング
スポンサーリンク

ライバル不在のPFPキング

金対金

金メダリスト対金メダリスト。
いまいち盛り上がらない。
オッズもあると思いますが…
発言が少し地味すぎやしないか…

ロマチェンコは英語に自信がないというのもあると思いますが、全然喋らない。
話し方もぼそぼそとしていてPFPキングの姿には見えません。
内容も謙虚そのもの、むしろそれを通り越して慇懃無礼に見えるほど。
全ての質問に「ボクシングには何でも起こりうる」。
これで終わらせてしまいます。いや確かにそうだけど!

この強さでこの謙虚さ素晴らしいです。でもファンとしては何だか盛り上がらない。
後2年?で引退を公言しているロマチェンコです。
これではビッグマッチまでたどり着かない...

階級を下げてデービスと戦いたいと発言してます。
でもデービスは若くて時間があり今ロマチェンコと戦う必要はありません。
コバレフが弱さを晒してからカネロに指名される程の大人気の王者になったように、老いて弱った頃合いを見計らってデービスが挑発を開始するかもしれません。

マイキーもロマチェンコとの試合には極めて消極的でロマチェンコ関連の発言は当事者というよりは第三者。
「へぇー俺の持ってたベルトの決定戦なんだー」という程度の認識です。

ガルシアとデービスこの二人との試合ならロマチェンコを不利予想する声も多いと思います。
技術体系の違うロマチェンコとガルシア、デービスはとても気になります。

特にロマチェンコとガルシアは異なるスタイルでの頂点。
どのやり方が強いのか。本当に気になります。

ファンとしてはもっとアピールしてほしい。
リゴンドーもそうだったけどアマチュアでぶっちぎりの偉業を達成するとここまで謙虚になってしまうのだろうか。

キャンベル戦に向けてののワークアウト。

VASYL LOMACHENKO WORKS OUT IN LONDON AMID CHEERS FROM FANS FOR LUKE CAMPBELL FIGHT

あまり見ないグラブを付けているロマチェンコ。
ヴェヌムというメーカーのようです。


VENUM [ヴェヌム] ボクシンググローブ Challenger 3.0 チャレンジャー 3.0 (黒/白, 16oz)

コメント

タイトルとURLをコピーしました