ジョー・コーディナ 10戦目 英国ライト級プロスペクト

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

試合内容

英国のトップアマ。
スピードもスキルも高い水準にありますが、もう一つ突き抜けたい。
見た目構え、スタイル、雰囲気がジョシュ・ケリーに似ています。

相手のグウィンは11勝1KO。しょっぱいKO数だ。

グウィンはかなり大きい。これで一つしかKOないの?
コーディナは横に大きく動きながら素早いジャブをビシビシ突き、グウィンの左を掻い潜ってカウンターを狙います。

グウィンの近い距離からの反則気味の攻撃が気になります。
結構後頭部殴っているような。やっぱり注意されました。

徐々に動きが落ちていくコーディナ。
手数で押されます。
7回にローブローで減点。

終盤はグウィンのジャブが外せなくなってきたコーディナ。
右の精度が悪いのに助けられます。

微妙な内容でしたが見栄えでポイントをゲットした感じですね。
UDでコーディナ。

感想

グウィンのデカさが。
同じ階級とは思えませんでした。

コーディナはスピードがあって見栄えはいいですが、急ぐあまり力が乗り切らずダメージは奪えませんでした。
グウィンの固い守りも良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました