チャーリー・エドワーズvsフリオ・セサール・マルティネス

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

試合内容

ビデオ追加。

エドワーズはカシメロに負けてロサレスからベルトを奪って戴冠。
フリオ・セサール・マルティネスはデビュー戦をSDで負けて連勝。
14勝11KO1敗です。初見。

マルティネスはジャブからして思い切り振ってきていかにもメキシカン。
ガードを上げた時のがら空きの腹は誘いなのか…
エドワーズのジャブと一緒に踏み込んで連打を繰り出します。

エドワーズはフットワークで横へ動きジャブを突いてアウトボクシング。
ジャブを突くだけ。

3回に一気に仕留めました。
エドワーズの腹を効かせ膝を着いたところに攻撃。
KOかと思いましたがノーコンテスト。

感想

要らんことしたなあ。
興奮しすぎたか。レフェリーもさっさと割って入れよ。
再戦になるとして、またゴンザレスが勝ちますね。
またという言い方はおかしいですが。

マルティネスはどこかスーパーバンタム級のナバレッテを思い起こさせます。
右も左もなく殴る。パンチが重い。
エドワーズ程度のジャブなら簡単に掻い潜っていきました。
強かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました