スポンサーリンク

ホセ・ペドラサvsホセ・ゼペダ ペドラサ3階級目

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録
スポンサーリンク

試合内容

ペドラサの3階級目。そして相手は2回のタイトル戦の経験もあるゼペダ。
ゼペダはフラナガンにKO負けラミレスと激しい打ち合いでMD負け。
強い選手です。

身長差はなさそうですが胸板や腕の太さはゼペダ。
ペドラサは技術でどこまで対抗できるか。

ペドラサは積極的です。プレッシャーをかけていきます。
デービスのパンチに向かっていけただけあって勇敢です。

ゼペダはペドラサが出てきたところにカウンターを合わせ、機能させています。
左の上下打ち分けに連打と多彩なカウンターです。
技術で圧倒できないペドラサは苦しい。

前半戦終わって顔面が痛んでいるのはペドラサ。
ゼペダはコツコツボディーブローを使ってきます。
プレッシャーをかけるのはペドラサですが攻撃の迫力と重さで着弾数もわずかにゼペダが上回ているように見えます

ペドラサはプレッシャーをかけるもペースを奪えず。
ゼペダはKOの意思はなさそうで戦略を遂行。
UDでゼペダ。

感想

ロマチェンコもスーパーライト級以上はやらないと公言ししペドラサのこの結果も見るとスーパーライト級のリピニエッツに勝ったりウェルター級のモンスタースペンス相手に判定まで粘れたマイキー・ガルシアは異常ですね。

ゼペダはフィジカル面ではラミレスに劣りましたがペドラサとやり合える技術はありました。
3階級目でこの相手はいくらペドラサと言えど無謀でしたね。
ゼペダ上手かった。
しかしペドラサを倒せないのがゼペダの限界でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました