スポンサーリンク

ファイターペディア エマヌュエル・ナバレッテ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア
スポンサーリンク

エマヌュエル・ナバレッテ

特徴

スーパーバンタム級の怪物。独自のナバレッテ拳法を使い野生児ドグボエを連続して粉砕。
ハイペースで防衛戦を行いこの間の試合と前回の試合の間隔は1ヶ月。
4回戦ではありませんよ。
12ラウンズの世界タイトルを命がけで奪いにくる挑戦者が相手です。

スイッチスタンス

時々オーソドックスからサウスポーに変えるという従来のスイッチと違って打ちながら守りながら常に変えてきます。
オーソドックスとサウスポーでは全くパンチの角度が違うので、ナバレッテのように頻繁にスイッチされてはタイミングも角度もお覚えられずぐちゃぐちゃにされたまま戦わなければなりません。

ディフェンスでも足を入れ替えれば大きなストライドで退避できますし、ナバレッテは構えが逆になった瞬間に攻撃してくるので相手は意表を突かれてしまいます。

精神力

気持ちの強いドグボエのそれを上回りねじ伏せました。
疲れても効いても一切弱気にはなりません。
相打ちも恐れない恐怖への鈍さ、ある意味では楽天的とも言える超前向きなその思考がナバレッテ最高の武器です。

体格

身長171cm
リーチ183cmという恵まれた体格をしておりナバレッテの実力を大きく補強しています。

大砲

恵まれた体格を活かして遠い間合いから大砲を連射。
相手が退けばすかさずスタンスを入れ替えて追い打ちをかけます。
破格のパンチに加えて無尽蔵のスタミナを活かした執拗な攻撃で相手の心を砕いてしまいます。

持久力

ドグボエ戦では4回戦並みのハイペースで飛ばしついて行けなくなったドグボエを後半痛めつけました。
ラウンド毎に小休止を挟んで力を溜めるなど意外と冷静な面も備えています。

弱点

これと言って見せていませんが、攻撃時はバランスを崩してでも打ち込んでこます。
スイッチしてバランスを立て直しますが、その前を狙える選手なら危険なタイミングとなります。
ただナバレッテの大砲を目の前に平常心を保てる選手が周辺階級に見当たらないので当分は無敵でしょう。
ウズベキスタンの天才アフマダリエフとの試合に期待が高まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました