ファイターペディア ホセ・カルロス・ラミレス

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア

ホセ・カルロス・ラミレス

データ

25勝17KO
27歳
アメリカ
178cm
リーチ184cm
KO率68%

特徴

肉体と精神の強靭さが頭抜けているスーパーライト級2冠王者。
ど派手なコンビネーションと無尽蔵のスタミナ、強いを通り越してキチガイと言いたくなるほど気持ちの強い選手です。
ここ数戦を見てもまだまだ成長段階にあり潜在能力は高いと感じます。

精神力

これがちょっとおかしいレベルにあります。
チャンスと見たときの躊躇のなさ、ハードショットを受けたあとの反応、気持ちで支える終盤戦でどんどん激しさが増していくなど何本ネジが外れているのか分かりません。

ボクシングで一番怖いのはハードパンチャーでもスピードスターでもありません。
ラミレスのような不撓不屈の精神力と雑念を排除し勝利だけを見据えた眼です。

完全なフォーカス(集中状態)で勝利にしかピントが合っておらず、ラミレスはその周辺に散らばっているはずの後ろ向きな思考の形が分からなくなっています。
この異常に集中した精神状態の作り方を知っていることこそラミレス最大の強みで、接戦なればなるほどその力を発揮してきます。

また打たれて切れそうになった意識を繋ぎ止めるのもこの集中力です。

無尽蔵のスタミナ

恐ろしいスタミナです。
相手の三倍最後まで動き続けます。
疲れない相手と戦うと「もう動けない、勘弁してくれ」と気持ちが疲弊していきます。
心理戦にも持久力は超有効なのです。

おそらく上記の精神状態を練習で作りだせるため、「疲れ」という感情を思考から取り除けるのでしょう。
だからこそ誰も到達できない練習量をこなすことができる。
圧倒的な持久力をリングに持ち込める。

ハンドスピード

まだまだ効率を上げて消耗を抑えられると感じるコンビネーションですが、上記の無くならないスタミナを活かして全弾フルスイングの高速コンビネーションを出し惜しみなく放ってきます。
特に左は回転力、角度ともに素晴らしく読みにくい。

連打の効率を上げられればダムが決壊するようにその潜在能力を余すことなく発揮できると感じます。

弱点

積極的過ぎる故に被弾も多く、これがプログレイの重さやテイラーの鋭さなら倒される確率も高くなります。
ただ、ラミレスはどんな相手でも殴り合いに持ち込める要素を持っています。
ラミレスとド突き合いのタフマンコンテスト…想像したくありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました