ファイターペディア テビン・ファーマー

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア

テビン・ファーター

データ

30勝6KO5敗1分
29歳
アメリカ
168cm
170cm
KO率16%

特徴

相手を殴るよりパンチを避けることに興奮する一種の変態でディフェンスを得意としています。

私は恐怖の倒し屋が好みですが、ファーマーの曲芸ディフェンスも時々見たくなります。
ディフェンスだけでもファンを魅了できる数少ない選手で、きっと彼の根強いマニアもいるはずです。

ディフェンス

ディフェンスと一言で括っても色んなやり方があります。
メイウェザーのように見栄えなんかどうでもいい、但し絶対に打たせないというものもあれば、ファーマーのようにディフェンスでショーマンシップを発揮する選手もいます。

あえてロープやコーナーまで下がって相手のパンチを引き出し、それを尽く外して今度は悠々と歩いて立ち去る。
相手の必死の形相とファーマーの涼し気な表情の緊張感のギャップが好きな人には堪らないんだと思います。

またファーマーは腕を下げて守ります。
普通は腕を下ろすと「ガードを上げろ!」とい言われます。
間違ってはいませんが、ファーマーの場合は両腕を下ろした状態が「ガードを上げた」状態で、こっちのほうがよっぽど守れます。

両腕を下げて視界と上半身の可動域を確保しブロッキングの代わりにヘッドムーブメントとローリングを使用しています。
ハイガードとの決定的な違いは空振りさせればペースを奪われず相手の体力を消耗させられるということです。
ガードの上だろうが当たれば相手のバランスを崩してそのスキを突けますが、空振りすると逆にバランスを崩されてスキを作ります。

ファーマーのディフェンスは無駄を排除したフィリーシェルスタイルのメイウェザーより動きは多いものの見ていて楽しいウィテカー的なエンタメディフェンスです。

ボディーブロー

ボディーブローが得意で結構打ちます。
手打ちなのですが。
特徴がディフェンスだけだと寂しいので無理矢理入れました。
ファーマーは実は手数も旺盛で実はディフェンスだけではないのですが、基本パシャパシャと叩くだけなので余程のタイミングでないと倒せません。

弱点

ディフェンスに特化していて攻撃力がなく抑止力がありません。
豊富な手数もむしろ自分を危険に晒していゆような気がしなくもない。

メイウェザーのようにピンポイントで強いのをビシビシと当てられると全く違う選手だと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました