ファイターペディア アンソニー・ジョシュア

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア

アンソニー・ジョシュア

データ

22勝21KO1敗
30歳
イギリス
身長198cm
リーチ208cm
KO率91%

特徴

ヘビー級最大の体格を誇る元3団体王者。
サイズ、パワー、スピードという強みとガラスの顎と持久力不足と長短分かりやすい特徴を備えたを選手です。
アンディー・ルイズの敗戦からどれだけ成長できるか、再戦はサウジアラビアで行われる異例のビッグファイトになります。

体格

198cm113kgとヘビー級においても巨大な大男です。
加えて普段から節制しているようで体重制限のないヘビー級でも引き締まった体をしておりムキムキのアスリート系。
モデルでも活躍できるほど華があります。

ボクシングが体重制のスポーツでルールで厳しく規制していることからも分かる通り、ボクシングにおいて重い体重はバッティングや金的が使えるのと同じように反則級の効果があります。

スピード

上記の大きさがありながらジャブもフットワークも凄まじい速さがあります。
並の選手なら目の前をジョシュアのジャブが掠めただけで怯んでしまうでしょう。
中間距離の回転力にも優れ、ジョシュアのスピードは距離を選びません。

またフットワークも体格に似合わない速さがあり、この体格のヘビー級ではフューリーに次いで滑らかに動かせます。

パワー

ヘビー級で最大の排出量を誇り、パンチはワイルダーに次ぐ破壊力があります。
一発に全身全霊をかけるワイルダーと違い、遠距離からのワンパンチでも中間距離のでのコンビネーションでも倒すことができます。

また体重やフィジカルを活かしたフィジカルコンタクトの強さもあり、小さな選手が懐に潜り込んでも上から伸しかかり押しつぶしてしまいます。

ジョシュアルーレット

ジョシュアが実力で上回られたクリチコ戦で見せた一か八かの攻撃です。
ジョシュアは実力で勝てないと分かると自慢のエンジンを最大出力まで上げて襲いかかりその場で勝負を決することができます。
ただし、その後のスタミナの回復に数ラウンドを有するため、クリチコ戦では一度失敗して逆襲されました。

その試合ではクリチコの慎重さに助けられましたが、基本的には失敗すると負けるというリスクも抱えた攻撃です。

弱点

明らかな弱点が2つ。
スタミナとのガラスの顎。
まずスタミナですが、これがかなり深刻で序盤でも少し長めの攻防があると息が上がり肩で息をします。
普通の防衛戦程度なら薄めて使うことでどうにでもなりますが、統一戦やエリートレベルの強敵相手だとチャンスで躊躇してそれを逃したりとこれが致命的な弱点となります。
体重の重さやボディービルダーのような筋肉量も影響していると考えられます。

ガラスの顎は普段は体格とパワーの抑止力で隠されていますが、相手のレベルによってはこれまた致命的な弱点です。
簡単に効かされる上に回復も遅いので一度パンチを食うと立て直すことができません。

これら2つの穴は相手に粘る動機を与えてしまいます。
ジョシュアは脅威も穴も分かりやすい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました