ファイターペディア シーサケット・ソー・ルンビサイ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア

シーサケット・ソー・ルンビサイ

データ

47勝40KO5敗1分
32歳
タイ
身長160cm
リーチ161cm
KO率77%

特徴

ウィサクシル・ワンゲク a.k.a シーサケット・ソー・ルンビサイ。
強靭な肉体と精神によりどんな相手とも戦い蹴散らしてきたタイのブルドーザー。
ベテランの粋に入ってきてそろそろ歴戦の傷が目立ち始めています。

シーサケットは超シンプル。
攻撃は最大の防御、打って打って打ちまくる。

パンチ力

パンチの技術に優れ無駄を省いた小さな動作で大きな力を生み出すことができます。
この技術が優れているのでシーサケットの距離で戦うと押しつぶされます。

精神力

優しそうな顔からは想像できない程の闘争心を内に宿します。
試合中のシーサケットは相手を殴り倒すことにだけフォーカスした完全な集中状態なので、痛みや恐怖などの要らぬ感情や思考はぼやけてみえなくなっています。

痛みや恐怖に鈍くどんなに打たれても前進は止まらず、一切表情にも出しません。

ホセ・ラミレスからもシーサケットと似たような精神状態を感じます、
雑念を一切排除した時の集中状態を作りだせるというのは、勝負事においてチャンスのみに敏感になる最高の精神状態です。

無尽蔵のスタミナ

シーサケットのパンチは無駄を省いたとはいえ大きなエネルギーを使った強度の高い運動に見えます。
しかしシーサケットはそれを延々繰り返すことができる持久力を持っています。
ハンマーを振り回す強靭を目の前にすると緊張感だけで何もしなくても疲弊してしまいます。
練習でも上記の集中状態により疲れという感情を排除することで並外れた練習をこなせるのかもしれません。

鉄の顎

ムエタイの技なのかもしれませんが、頭蓋骨の厚く衝撃が脳に伝わりづらい額でパンチを受けます。
しかしそれを考慮しても異常な打たれ強さでパンチを受けながらも前進することができます。

弱点

打ち合いは滅法強いシーサケットですが、鬼ごっこは大の苦手で、ボクシングが一気に崩壊します。
パンチを制止できず体が流れます。
エストラーダには体が流れたところを散々狙われました。
スタミナとパワー、頑丈さで何とかしてきましたが、歳を重ねそれだけでは足りなくなってくる段階です。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました