ファイターペディア ファン・フランシスコ・エストラーダ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア

ファン・フランシスコ・エストラーダ

データ

40勝27KO3敗
29歳
メキシコ
身長163cm
リーチ168cm
KO率63%

特徴

フライ級で王座となり現在2階級目となるスーパーフライ級王者。
スーパーフライ級最強のシーサケットと二度に及ぶ激動の末王座を奪取し、現在スーパーフライ級最強の評価を得ています。

技巧派のベテランで少しづつ歩んできたキャリアそのものを武器として戦います。
相手によって最適な反応戦略が取れるのがエストラーダ最大の強み。
達人系の選手です。

戦略的な幅

長いプロキャリアで培った技術と知識が彼の最大の武器です。
時にファイトし時にアウトボックスで主導権を手繰り寄せてきました。

ローマン・ゴンザレスとも互角に戦えるだけの技術、シーサケットをアウトボックスする知性と度胸があります。

ディフェンス

どの距離でも打たせません。
経験により安全な場所を熟知しており、またそこへの移動方法も心得ています。
近くても遠くてもディフェンスはしっかりしていて崩れません。
見栄えはしませんが、堅実な守りが特徴です。

40戦以上も戦ってきたキャリアこそがディフェンスの能力の証明でもありますね。

コンビネーション

メキシコ人らしくコンビネーションを得意としおり攻撃が単発で終わることはありません。
一発の破壊力はありませんが連続した攻撃でスキを作り、そこを突いていきます。

連打の最中も攻撃だけに集中せず、防御にも意識を振り分ける習慣がありディフェンスにもしっかりと気を使っています。

経験

シーサケットのパワーにゴンザレスの技巧、他にも様々なことを経験しどんな状況にも慌てることがありません。
急ぐ慌てるはミスの原因となります。
エストラーダは冷静に物事に対処できるのでミスをしません。

弱点

技術戦となればエストラーダの土俵ですが、シーサケットのようなタイプのフィジカルモンスターが相手だと不安が残ります。
まあでもシーサケット相手に頭脳的に戦って明確なゲームプランを実行できてはいたので問題はないのかな。

後は攻撃力不足、そこをシーサケットに漬け込まれました。
打っても打っても前進してくるシーサケットに手を焼き一度は負けています。
攻撃力があればもっと楽な試合だったはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました