スポンサーリンク

ファイターペディア ムラト・ガシエフ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア
スポンサーリンク

ムラト・ガシエフ

データ

26勝19KO1敗
25歳
ロシア
身長192cm
リーチ193cm
KO率67%

特徴

岩みたいな見た目通りの頑丈さです。
ハイガードで相手のパンチを受け止めながら前進することができる強靭さがあります。

クルーザー級なら歴史的に見ても異常な強打者なので当たれば失神どころか死をイメージさせます。
顔面にこのパンチを受けて、首の据わっていない赤ん坊みたいに首から上がグニャグニャになった試合を何度も見ています。

冗談ではなく首が取れそうなパンチを持っています。

今後はヘビー級へ進出するようです

パンチ力

半端じゃないパンチです。
人間を殴り倒すのにこんな破壊力はいりません。
空振りでもヤバさを感じさせる程で、相手のプレッシャーたるや半端じゃありません。

ヘビー級でも十分通用するであろうパンチで今後楽しみです。

スピード

のそのそと歩いて近づいていきくので遅いイメージですが、一瞬でトップスピードまで持っていける瞬発力があります。

速いリズムで動けるウシクですが、瞬間的にはガシエフが上回り浅いものの危険なカウンターを食い、ボディーブローを効かされていました。

カウンター

ガシエフは実はカウンターを得意としています。ウシクにヒットさせたのもやドルティコスからダウンを奪ったのもカウンターでした。

相手のジャブなどを躱して叩き込む左フックや右のストレートを得意としており、出鼻に合わせます。
これが抑止力となり前線の守備の機能も果たしています。

コンビネーション

怪力とスピードに加えてフック、アッパーカット、ボディーブローを織り交ぜた多角的なコンビネーションを得意としています。
ガシエフのパワーとスピードでこのコンビネーションなので相手が足を止めると試合は終わります。

ボディーブロー

コンビネーションに織り交ぜるボディーブローが強烈で当たれば一発で効かせて終わらせます。

ジワリジワリと効くような甘いパンチではありません。
しかし顔面のパンチはもっとヤバいのでガシエフと戦うなら肋は諦めるしかありません。

ハイガード

基本的なガシエフの防御スタイルで、相手のパンチを受け止めながら前進していきます。
KOドクターの異名をとるドルティコスの攻撃をシャットアウトし、重い拳を持つレベデフのパンチを跳ね返せる強靭さと上手さを兼ね備えています。

腕を上げて守るだけに見えますがパンチを殺す技術が必要です。
クルーザー級ならなおさらですね。

鉄の顎

レベデフのパンチをまともに受けても揺らぐことなく前進できた鉄の顎を持っています。
加えて上記のハイガードがドルティコスの攻撃を防ぎ切れるほど堅い守りなので重量級といえどそうそう倒れる男ではありません。

弱点

カウンターを得意としていますが、それは出鼻に合わせるカウンターでドネアやクロフォードのようにミスしたあとに次のカウンターを準備する習慣がありません。
なので最初のカウンターをミスするとハイガードで亀になってしまいます。
鉄壁の守備で攻撃は通しませんがこ状態のガシエフは反撃もできません。

ウシクとドルティコスにはその弱点を突かれてしまいました。
ドルティコスは明らかなとばしすぎで後半ガス欠になりガシエフが逆襲するスキを作りました。
しかしドルティコスがウシクのようにハイボリューム攻撃でガシエフを亀にし、ガシエフのバランスを崩したら逃げるというような守備的なパンチの使い方で判定を考えた戦い方をしていれば後半疲れて逆襲されることもなかったと感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました