スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

ファイターペディア ホセ・ペドラサ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア
スポンサーリンク

ホセ・ペドラサ

データ

26勝13KO3敗
30歳
プエルトリコ
身長173cm
リーチ179cm
KO率44%

特徴

3階級目となるゼペタ戦で3敗目を記録しました。
ライト級でも細く見えたペドラサには無謀でしたね。
しかし負けた相手もホセ・ラミレスと激しく殴り合ったゼペタですし、ライト級に戻ればまだ一流の力を残しています。

残りの負けはジャーボンテイ・デービスとワシル・ロマチェンコによるもので、どの試合でも苦しめました。 
現スーパーフェザー級王者テビン・ファーマーをKOしベルトランも完封している実力があり、ロマチェンコとデービスさえいなければスーパーフェザー級最強評価、ライト級でも複数回防衛できる立派な王者だったはずです。
生まれた時代が悪かった。

スイッチ・スタンス

サウスポーでもオーソドックスでもぎこちなさなく完璧に使い分けられます。
どちらが本来のスタイルなのか分からない程で現役だとクロフォードの並ぶスイッチヒッターです。

技術の幅

打ち合いもアウトボクシングもできます。
打ち合いは殴り倒すための戦略というよりは戦術的に使用します。
例えばデービス戦ではあえて近い距離でデービスの動きを多めに引き出して疲れさせました。
ファーマー戦でもファーマーにディフェンスさせないような距離で打ち合いノックアウトしています。

デービスの距離でパンチを受けるのを怖がらない勇敢さもあり、ペドラサの技術力を発揮するのを助けています。
技術はあるけど怖がりでそれができないということはありません。
ペドラサはむしろ勇敢すぎるほどです。

弱点

スーパーフェザー級でもパンチか軽く、ライト級だとなおさら。
デービス戦もパンチが当たり始めて一度は主導権を握りかけるも、結局先に強烈なボディーブローを当てられて逆に主導権を奪われるという結果に終わっています。
ペドラサは勇敢でボクシングか上手いですが、それが利いてくるまでに時間がかかる。
それまでに逆転されてしまう可能性があります。
特に強打者は一発で全てをひっくり返します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました