スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

中谷潤人vsミラン・メリンド 日本フライ級トッププロスペクト

toe2toeのYouTubeチャンネル
スポンサーリンク

試合内容

八重樫を初回KOし田口、拳四郎に連敗し今度は中谷。
高いレベルで戦っていますがそろそろ限界の年齢でしょう。

Junto Nakatani vs Milan Melindo Full Fight

中谷が右で距離を測りながら強烈な左を上下に伸ばしていきます。
かなり身長差があってメリンドは行くに行けません。

中谷は最初に見た少年だった頃と比較すると青年へと変わりパワーがつきました。
ミランドをパワーで威圧して下がらせます。

4回くらいから一方的で中谷はメリンドをロープに釘付けにします。

6回にぼこぼこ殴られたところでレフェリーがストップ。

感想

新人王戦で見たころとは力強さが違います。
安定感が増して王座も目前まで迫ってきました。
私はフライ級王者になれると信じています。

コメント

  1. ムーンサルトをする森光子 より:

    「元世界王者のメリンド」この煽り文句が使いやすいのはわかりますが、ボクシングファン的に価値が過ぎているのはわかっています。
    それでも一般層には分かりやすく伝わるのでフレーズなのかもしれません。
    しかし、田口、拳四郎、中谷と、わざわざ相手にフォーカスしてアンダードッグにせずとも素晴らしいキャリアと実力を持っているのですから、メディアには国内選手の素晴らしさを伝えてほしいものです。
    試合自体は文句なく中谷の将来を期待させるものだっただけにモヤモヤが残りました。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      おっしゃる通りでもっと中谷を見てあげてほしい。
      私は日本に本当のボクシング人気はないんじゃないかと思います。
      井上や村田が次負けた時が怖い。

タイトルとURLをコピーしました