スポンサーリンク

クロフォード「スペンス、パンティーを脱げよ」

toe2toeのYouTubeチャンネル
NEWS
スポンサーリンク

祭りに呼ばれていないクロフォード

パンティーを脱げよスペンス

トップランクというフェンスに囲まれて動くことのできないクロフォード。
指を咥えて国境の向こうのお祭り騒ぎを傍観しています。

しかしただ見ているだけでは終わるつもりはないようで口の悪さを活かしてフェンス越しにスペンスを挑発します。

クロフォード
パンティー(女性用ショーツ)を脱いでパンツを履いてくれよ。
契約書にサインするだけだ。

俺はスペンスを信じるしかない。
奴は心の奥底では知っているんだ。
俺と戦った時に何が起こるかを。

-ポーター戦について
接戦だった。
俺ならポーターを勝者にしたよ。
でも誤解しないでくれ。
別にポーターが勝利を盗まれたとか言っている分けじゃない。
大接戦だった。
ただ勝利に値するのはポーターだった。

クロフォードの次

トップランクのフェンスの内側にいい選手がいないわけではないんですよね。
私が最も注目しているのはアレクサンダー・ベスプーチンです。


弾丸のような踏み込みからマシンガンのような連打を繰り出します。

次にエギディウス・カバリアウスカス。
最近戦いに迷いが見られますがデビュー当初は暴風のような連打を武器にKOを量産していました。

次はブランドン・アダムス。
クロフォードと同じようなスイッチを得意としています。


現在はスーパーウェルター級を主戦場としていますが、ウェルター級でも戦えると公言しています。

彼らは全員元トップアマで実力はクロフォードの挑戦者に相応しいものがあると感じます。
しかし知名度がないのでクロフォードにとって危険なだけで何の魅力もない試合です。

クロフォードが戦いたいのはフェンスの向こうにいるPBC勢です。
パッキャオにポーターにダニー・ガルシア、マイキー・ガルシア、そしてスペンス。
人気のある選手ばかりでお祭り騒ぎです。

現状はそれを指を咥えながら時々悪口を行って気を引くくらいしかできません。
クロフォードはもう32歳です。時間は残されていません。

彼程の才能がほとんど注目されずに消えてしまうのはボクシングにとって大損失だと思います。
クロフォードが今強いうちにビッグファイトが実現することを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました