スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

ライアン・ガルシアvsロメロ・デュノ カネロとコバレフのアンダーカード

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

ガルシアvsデュノ

11/1コバレフとカネロの前座です。
ガルシアはかなりデラホーヤに気に入られてるみたいですね。
顔のいいスター候補ですからね。

面白そうな試合、というかデュノの頑張ってほしい試合です。
どちらも荒削りながら素晴らしい素材です。
特にライアン・ガルシアは顔も階級もファイティングスタイルのも本当に華があります。

デュノはフィリピンのライト級プロスペクトです。
ゲスタになるかパッキャオになるのか。

勝てばライト級王座へ前進する大事な試合です。

両者とも細かい技巧ではなく速さと強さの基礎力で勝負するタイプ。

お互いに長所も短所も分かりやすい。
ガルシアの長所はスピードとパワー。
特にハンドスピードは現役でも屈指のものがあります。
短所はインサイドでの技術がなさ過ぎること。正直インサイドに入り込まれるとダサくてカッコ悪い。

プロのリングに上がるまでは彼の速さか抑止力となってくれてその技術を磨く機会が乏しかったのかもしれません。
カネロのトレーナーのレイノソとパートナーシップを結んで改善に励みます。

ドュノの良さは思い切りの良さとパワーです。
まだまだ戦略の一貫性がなく場当たり的に組み上げられた技術体系に見えます。
しかし躊躇なく踏み込み力強いパンチを惜しみなく振っていけます。
これは誰にでもできるわけではなくそれなりの経験と知恵、度胸あって成り立ちます。
ガルシアのパンチは鋭くデュノがいくら我慢強かろうと当たれば倒されてしまいます。

ガルシアの高速パンチが先に当たっちゃうかなぁといつのが第一印象ですかね。
ただガルシアがドュノの躊躇ない踏み込みに今までのように「やだあ〜殴らないで〜」みたいなリアクションをとる姿も想像できてしまいます。

ガルシアがどれだけレイノソの元でそこを改善できたかが鍵を握ると思います。

私はフィリピンのデュノに頑張ってほしい、勝ってほしいと感じています。
頑張れデュノ!

気になるのはレイノソ軍団の怪しい体の仕上がり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました