スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

ファイターペディア シャクール・スティーブンソン

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア
スポンサーリンク

シャクール・スティーブンソン

データ

13勝7KO
22歳
アメリカ
身長173cm
リーチ173cm
KO率53%

特徴

五輪銀メダルの技巧派でフェザー級でラッセルを除けば最強。
私はラッセルと戦っても分からないと感じています。
サウスポーですが、その危機管理能力の高さ、ボディーブローの上手さから最もメイウェザーを彷彿させます。
まだ王者ではありませんが、間違いなく王者になる選手です。 

ジョエト・ゴンザレスを決定戦で退け戴冠しましました。

ボディーブロー

ボディーブローを得意としていて、これを使って相手を崩します。
一発で試合を終わらせるようなものではありませんがどの試合でも常に有効に機能しています。
予備動作も小さく大振りもしないので相手からすると顔面と腹のどこに飛んでくるのか分かりません。
スティーブンソンのKOが増えてきた理由ですね。

ディフェンス

危機管理能力に非常に優れ危ない場面は見られません。
王座決定戦のジョエト・ゴンザレスやクリストファー・ディアスとの試合でもほとんど被弾しませんでした。

今のところディフェンスは完璧にこなしています。
危険を察知する能力に優れる上に無駄のない動きでスッと危険な場所から消えてなくなります。
パンチの見切りも普通ではなく、ギリギリで躱ししっかりカウンターを返して反撃し付け入るスキを与えません。
これにフェイントだろうかなんだろうが全部に反応するメイウェザー並の勤勉さが備われば負けはおろかパンチを被弾することもないと思います。

弱点

今のところスーパーフェザー級で戦ってきたフェリックス・ディアス、ジョエト・ゴンザレスといった強豪戦って弱点らしい弱点は一切晒していません。
なので弱点なしとしたいですが、暴力事件を起こして女性を殴ったりしているのでプライベートが弱点です。
エイドリアン・ブローナーの最大の敵でもありましたので。
トップランクのフェザー級は相手がいないので直ぐにスーパーフェザー級に上げて行くかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました