スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

エヴァン・ホリフィールド 米国スーパーウェルター級プロスペクト伝説の続き

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

エヴァン・ホリフィールド

22歳
アメリカ
デビュー
188cm

この日がデビューとなる試合。
相手は1戦1敗。
身長は父親と変わりませんが、まだ細くスーパーウェルター級です。

父ホリフィールドは確か千葉の台風被害があった時に来日してボランティアをしていたというニュースを見ました。
加えて彼はボクシングのプロモーション会社も経営しており、健康面や選手の生活にも配慮した良心的な経営を行っているようです。
大金を手に入れた後は崩れていくアスリートも多い中、本当に立派な人です。

ユーバンク、ナイジェル・ベン、チャベスなど2世ボクサーが活躍していますが、父親を超えるものはありません。

エヴァンは偉大な父親を超えられるか。
でもこれだけ立派な父親の教育を受けた息子のエヴァンもきっと大成するだろうと思います。

試合内容

FULL FIGHT | Evan Holyfield (Son Of Evander Holyfield) Pro-Debut

開始のベルト共にラッシュ。
勢いはありますがバランスもガードも保ったまま。
バランスを修正する手間がないので追撃に無理がなく淀みありません。
打ちながら立ち位置を変えて角度を作ったりと訓練された動きを見せます。

あっというまにレフェリーストップ。

感想

この長身なのでミドル級くらいがちょうどよさそうですが、スーパーウェルター級でもいけるんでしょうか。
22歳と若いので今後階級をあげるかもしれません。
スーパーウェルター級なら驚異的な長身と運動能力ですね。

フィジカル面ではどうだろう。
ウェルター級あたりからフィジカルモンスター揃いです。

米国のスター、ボクシングの隆盛の為にも活躍してほしいと思います。

ところで父の面影を感じる顔です。
歳を重ねるごとに父おんなじ顔になりそう…

コメント

タイトルとURLをコピーしました