スポンサーリンク

ファイターペディア アンドリュー・カンシオ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア
スポンサーリンク

アンドリュー・カンシオ

データ

21勝16KO4敗2分
31歳
アメリカ
身長168cm
リーチ173cm
KO率59%

特徴

世界王者になり、防衛を重ねても未だにガス会社で働く男。

不屈の闘志とコンビネーションが魅力のスーパーフェザー級王者。
王座に就くまでに何度も負けを経験している最近では珍しいタイプの選手です。
しかしだからこそマチャド戦でのダウンから直ぐに気持ちを立て直すことができたのでしょう。
負けを糧として前進してきたまさに不屈の男。

デービスの次に最強に推す声の多かったマチャドを二度に渡ってノックアウトしているのでまぐれではありません。

勇敢さ

まずはこれ。
マチャドに鮮やかに倒された後に猛反撃。
どっちがダウンを奪ったのか分からないほどの猛攻でした。

ダウンから立ち上がった瞬間は弱気になっているように見えました。
しかしレフェリーの開始の合図がかかる前には腹をくくり徹底抗戦。

ジョシュア相手に番狂わせを起こしたルイズもそうでしたが、この決断力こそ彼らの勝負強さです。

コンビネーション

淀みなく強いパンチを連打することができる技術がカンシオ最大の武器。
KO率の裏付けとなっています。

相手が嫌になるほど、とにかく打ちまくる。
後半への不安や迷いを一切感じさせない気持ちのいい連打です。
スタミナ切れを恐れない彼の勇敢さも執拗な連打を補強しています。

倍返し戦略

マチャド戦で見せた相打ちの倍返し戦略。
技術があり安全なタイミングを見極められるマチャドは相打ちを嫌います。その習性もあり後手に回らせることができました。
「やるか、やられるか」
上手くてわざわざ倒し合いをする必要のない選手、いわゆるエリート程この戦略に対して脆弱かもしれません。

弱点

負けが大いことからも安定した力があるわけではなく、上記の特徴を活かした一点突破。
しかしルイズやカネロ程洗練されていないのでディフェンスなど穴は多い。
ハイリスクハイリターンの戦略です。
誰に負けても驚きません。

しかしこのガス会社で働く男は戦い方もストーリーも注目を集めるに値します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました