ボクシング プロスペクト スーパーライト級

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

久しぶりに更新。
ラミレスとかプログレイ、テイラー、バランチク、フッカーはやっぱり王者になりました。
超強力な王者揃いでそれを追いかける選手も有望株ばかり。
来年は激戦の階級になりそうだ。

王者級のプロスペクトが揃う階級

ショージャホン・エルガガシェフ

17勝15KO
27歳
ウズベキスタン
身長179cm
KO率88%

彼は超期待できます。すさまじい速さと破壊力です。
テンションが上がりすぎて形が崩れてしまうところが気になりますが、この有り余るパワーは恐ろしいです。
危険な男です。

toe2toe - とぉとぅとぉボクシング
toe2toe - とぉとぅとぉボクシング
https://fight-info.work/2019/08/25/%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%95%e3%80%80%e3%82%a6%e3%82%ba%e3%83%99%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3/
No boxing No life

バティル・ジュケムバイエフ

17勝13KO
28歳
カザフスタン
170cm
KO率68%
パワーもありますが、基本的には技で勝負するタイプ。
ムキムキですがこの階級だと小柄です。
強靭さが売りのホセ・ラミレスや上記のエルガシェフのようなタイプにどれだけ技で対抗できるか。


シャフラム・ギヤソフ

9勝7KO
26歳
ウズベキスタン
176cm
KO率77%
リオ金メダルの卓越した技術とスピードがあります。
タイミングとスピードで切って落とします。
スーパーライト級の門番エマニュエル・テイラーとの試合では気持ちよく攻めたところに強烈なカウンターを打ち込まれあわやKO負けの場面もありました。
スピードでの斬り合いなら強いですが、打たれ強くはなさそうでジュケムバイエフ同様に強靭さを売りにする殴り合いの選手が壁です。


ゲイリー・アントゥアン・ラッセル

13勝13KO
23歳
アメリカ
身長173cm
リーチ178cm
KO率100%

全KO、アメリカのトッププロスペクトです。
兄はフェザー級で敵なしのゲイリー・アレン・ラッセルです。
兄ほどのハンドスピードはありまえんが、その分パワーがあります。
スピードもパワーもありますが兄と同じくガードを上げるなどといった基本的なことをさぼらない優れた習慣ももっており兄アレンに匹敵する才能の持ち主かもしれません。

Antuanne Russell's vicious body blows def. Roberto Almazan | HIGHLIGHTS | PBC ON FOX

厳選したらほぼ旧共産圏。
この辺の階級辺りからほんとに恐ロシア。

コメント

タイトルとURLをコピーしました