スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

ロベイシ・ラミレス キューバフェザー級 プロスペクト2戦目 名誉挽回してね

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

試合内容

ラミレスは五輪1階級で2連覇という実績をひっさげてアメリカへ乗り込みましたが、デビュー戦でダウンを奪われる大苦戦。
ここからどれくらい挽回できるか。

相手を務めるはフェルナンド・イバッラ2勝1敗。

初回は浅いヒットだけでしたがスピードで煽っていきましたラミレス。
イバッラはラミレスが踏み込んできたところに一緒に打ち込んでいきます。
恐さはないみたいですね。

2回イバッラは引き続きラミレスと同時にパンチを交換、ハイリスクハイリターンの戦略を実行します。
ラミレスはヒットを奪ってダメージを与えたい。

4回には腕を下げて相手を挑発するラミレス。

5回の最後だけ少し嫌そうな顔をしたイバッラ。

6回にボディーショットを効かせ、最後は連打で膝を着かせました。
レフェリーがストップ。

感想

相手のイバッラ若いなあと思っていたら19歳。
もう少しましな相手を選ばべ。
にしてもイバッラは頑張りました。
頑張ってほしいと思います。

アマチュア時代がバンタム級なのでバンタム級が適正だと思いますがフェザー級でやるんでしょう。
リゴンドーやロマチェンコなどトップアマの実績でものすごく期待していましたが。
間違いなく上手いです。
しかしオリンピック2連覇のロマチェンコやリゴンドーと比べると今のところ非凡さは感じません。
プロに順応できるか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました