スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

ファイターペディア ケレブ・プラント

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア
スポンサーリンク

ケレブ・プラント

データ

19勝11KO
27歳
アメリカ
身長185cm
リーチ188cm
KO率57%

ホセ・ウスカテギからベルトを奪ったスーパーミドル級王者。

特徴

攻撃ではなくディフェンスで魅せるタイプの選手でパンチを躱して挑発といったパフォーマンスを得意としています。
戴冠したウスカテギ戦では体格、パワーで上回られましたが一瞬の隙を突いたカウンターで2回ダウンを奪い判定で勝利しました。

先に述べたように力強い攻撃はあまり得意ではなくスピードと技術で相手の攻撃を無力化する選手なので判定型です。

ディフェンス

今のところスーパーミドル級で強いと言える対戦相手はホセ・ウスカテギくらいでもう一段階強さが上であろうデイビッド・ベナビデスやカラム・スミス、カネロ・アルバレス相手にどれほど守れるのかはまだ分かりません。
ただ、並みの王者(長期政権は難しいレベル)のウスカテギの強打を完全に無力化して12回逃げ切るだけの力はあります。

基本的には腕をおろしてヘッドムーブだけでひょいひょいと躱し、避けた後に挑発も行うので好みは分かれるかもしれません。
相手を殴るよりは相手を翻弄することが好きなんだと思います。
アメリカにはこのタイプの変態の伝統がありテビン・ファーマーがライバルになりますかね。
どっちが相手のパンチを面白く躱せでしょうか。

Caleb Plant / Sweethands (2019 HD Highlights)
Caleb Plant Defensive Highlights

ハンドスピード

スーパーミドル級と重量級の部類に入りますが、ハンドスピードがあります。
単発の左ジャブや、素早い飛び込みながらの左フックを得意としており、コンビネーションにもスピードがあります。
ウスカテギにダウンを奪ったパンチは素早いコンビネーションからの左フックでした。

基本的に攻撃には消極的なのでもっと攻撃の頻度を上げるとKOも期待できるとおもいます。

弱点

ディフェンスやスピードに関してはスーパーミドル級でも高いレベルにあると思いますが、パワー、決定力、恐さが物足りません。
カウンターもありますが、カウンターパンチャーと呼べるほど致命的でもありませんし頻度も少ない。

技でプラントと勝負すると埒が明かないことは分かり切っているので、力でごり押ししてくるタイプに消耗させられるような気がします。
例えば対立する王者デイビッド・ベナビデスはプラントを圧し潰せるであろうサイズもパワーも狂暴さも持ち合わせています。
アンソニー・ディレルは技術で上手く対抗しましたが、結局力技で捻じ伏せられました。

カラム・スミスには身長とパワーで負けていますし、サンダースに関しては一晩中ダンスバトルになりそうで明確な決着がつきそうもありません。
ある程度抑止力となる攻撃がないと覚悟を決めた相手との消耗戦に巻き込まれてしまうことがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました