スポンサーリンク

デオンテイ・ワイルダーvsルイス・オルティス2 力vs技

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録
スポンサーリンク

試合内容

前回はワイルダーの逆転勝ち。
負けはしたもののオルティスはワイルダーをストップ寸前まで追い詰めています。
アンソニー・ジョシュアがアンディー・ルイズにKO負けして勢力図が一変したヘビー級。
この再戦に勝利すれば階級最強の称号を手にできます。

ワイルダーの右のパンチは他の誰の試合、スポーツでも見られないアトラクションだと私は感じていて、純粋にボクシングを楽しむと同時に他では味わえないスリルを感じます。
怖いもの見たさという言葉がぴったりです。

ワイルダーはジャブを突いて距離を取り、ルイスもジャブを突きながらじりじり距離を詰めます。
初回は様子見の両者ですがお互いに警戒心を見せています。
オルティスの左がやや効果的か。

2回、ワイルダーが左を継続的に伸ばして右の角度、タイミングを計ります。
オルティスは横に動きながら左の角度を探します。
互いに一発で終わらせる火力があり気は抜けない展開です。
お互いに警戒して膠着状態。

3回はオルティスが少しだけ積極性を増しました。
しかしテンポは普通でワイルダーを慌てさせるには至りません。
ワイルダーはいつも通り一発狙い。
普通はそれではいけませんが、彼だけはそれでいい。
それにしても、どう表現すればいいだろう。このワイルダー特有の圧倒的なスリルは。
このラウンドはオルティスの左がほんの少し効果的か。

4回、オルティスが前へ出てきました。
ワイルダーもそれに呼応して右、オルティスがそれにカウンター。
数は少ないもののKOパンチを繰り出す両者。
普通この程度の手数では見てられませんが、KOへの期待があるだけでかなりスリリングになります。

5回はオルティスが圧力を強めて襲い掛かります。
当たりそうな雰囲気が漂います。

6回は膠着状態。
ここまでヒットでややオルティス。
ただしダメージはありません。
ワイルダーは常にポイント度外視、一発狙いの戦略でここまで勝ち上がってきています。
スタミナの乏しいオルティスは疲れてくるこの辺から気を引き締めないと。

7回後半戦突入。
残り10秒、ワイルダーが一発KO。
寒気のするほどのパンチ。
半端じゃないパンチ。
ワンツーの右で一発KO。

感想

怖すぎる。ただそれだけ。
ポイント度外視、一発を当てるだけの戦略。
一貫した戦略とその遂行のためだけのスキルセット。
怖すぎます。

銃で脅して言うことを聞かせる。
ある意味最強の戦略です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました