スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

スーパーフェザー級最強 ランキング

toe2toeのYouTubeチャンネル
ランキング
スポンサーリンク

デービスがライト級へ行ったので更新。
ビッグネームはいなくなりましたね。

微妙な階級になったな

スーパーフェザー級

57.153 – 58.967kg

1位 ミゲール・ベルチェルト

37勝33KO1敗
27歳
170cm
KO率86%

一度殴ると連打が止まらない連打型のパンチャーでこれでもか左を打てます。
三浦戦では距離を取ってボクシングしましたが、本来は相手に合わせるような奥の深い選手ではなく、自分のスタイルを相手に押し付けて潰すタイプでKO型の王者。
負ける時もKOじゃないかと思います。
統一戦で試練を迎えると思います。

Miguel Berchelt – Highlights / Knockouts

2位 レネ・アルバラード

32勝21KO8敗
30歳
ニカラグア
身長170cm
リーチ183cm
KO率52%

一度負けているアンドリュー・カンシオからベルトを奪いました。
強打のコンビネーションパンチャーカンシオをミドルレンジでアウトボックス。
同郷のローマン・ゴンザレスを思わせる華麗なフットワークを見せてくれました。
パンチ力もKOするのに十分。
8回も挫折を乗り越えた苦労人で、この試合を見た世界中のの選手に勇気を与えたはずです。

カンシオ戦のレフェリーストップをコーナーに座って聞いていたアルバラードの「ようやく夢が叶った」という表情は試合内容以上に心を動かされました。

アルバラードはスピード、パワー、技術と総合力は高い選手ですが突出したものはなく、今後は苦しい防衛戦が続くかもしれません。
でもカンシオからベルトを奪った瞬間の気持ちを維持できればきっと防衛を続けていけるはずです。

3位 アンドリュー・カンシオ

21勝16KO5敗2分
31歳
身長168cm
リーチ173cm
KO率57%

コンビネーションと強打を武器にスーパーフェザー級最強評価のアルベルト・マチャドどを2度沈めています。
世界タイトルマッチはそのマチャドから奪ったものとマチャドとのダイレクトリマッチ、王座を奪われたレネ・アルバラードの3度。
アルバラードとの試合は負けが多いのも納得の戦いでアルバラードにミドルレンジでアウトボクシングされました。
顔に深い傷があり、今後はワールドクラス相手に戦い続けるならスタイルを変えないと勝って負けてを繰り返すでしょう。

一位にしているベルチェルトと攻撃力は変わらないかもしれませんが、ベルチェルトはもっと上手く戦えます。
下記の強力なロシアプロスペクトに負けてしまっても驚きません。

3位テビン・ファーマー

30勝6KO4敗1分
29歳
168cm
KO率16%

カンシオとベルチェルトの執拗な連打は捌けないかなあと思ってここです。
ディフェンスで魅せますが攻撃力が物足りない。

ボクシング歴は短いので情熱を捧げられる分潜在能力は高いと思います。
ペドラサの敗戦からとれだけ進化しているか。

Tevin Farmer defends like Pernell Whitaker

4位ジャメル・ヘリング

21勝10KO2敗
34歳
178cm
KO率43%

伊藤を倒してたのでランク。
長身のサウスポーでしかも必要最低限の攻撃しかしない王者です。退屈そのもの。
同じような守備的な選手のファーマーも防御力はありますが、攻撃の意識は高く手数もある。
なにより彼の曲芸ディフェンスには価値があります。

マリーンかネイビーらしいのでそれで売り出せばアメリカ人の心をつかむかもしれません。

5位 シャフカト・ラヒモフム

15勝12KO
174cm
25歳
KO率

挑戦者決定戦で苦しみながら逆転KO。
逆境にも強いことを証明しました。
そろそろ世界戦線に絡んできそうなおそロシア人。
高い基礎があります。
ラヒモフの魅力は攻撃力。強烈なパンチがあります。

7位 アジンガ・フジレ

14勝8KO1敗
23歳
南アフリカ
KO率55%

シャフト・ラヒモフと挑戦者決定戦を行いました。
ラヒモフのワンパンチに沈むまで完璧にアウトボックスしていました。
ラヒモフを翻弄しカウンターを顔面と腹に打ち分け痛めつけました。
スピードだけでなくパンチ力もあり、ラヒモフは顔面も腹もあと一歩で倒れてしまいそうに見えました。

本来は日本の尾川が戦うべき相手でしたが不手際で入国できず試合は行われませんでした。
今度戦う清水をKOしたジョー・ノイナイより手強いのではと感じました。

8位 ロブソン・コンセイサオ

13勝6KO
31歳
179cm
KO率46%

リオ金のトップランク所属。
30歳でプロ化に時間がかかっていますがベルト戦線には絡んでくると思います。
パワーがあるわけではありませんが、アマチュアでの莫大な経験、独特のタイミングとリズムが魅力です。

動向が気になる要注意人物。

コメント

タイトルとURLをコピーしました