エマヌエル・ナバレッテvsフランシスコ・ホルタ 剛腕&変則

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

試合内容

フランシスコ・ホルタは20勝10KO3敗1分のメキシコ人。
ナバレッテは30勝26KO1敗。
これまでの防衛戦は圧倒的な内容のナバレッテを止めるのは誰になるでしょうか。
今のところ攻撃が最大の防御となっていますが危険なタイミングで顔面を晒すのでハードパンチャー相手だと案外あっさいり倒れるかもしれません。

スーパーバンタム級では大柄なナバレッテとほとんど体格は変わらないホルタ。大きい。

初回はお互いに足を使って横に動きながら様子見。
どちらもスピードはありませんがゆっくり大きく動きます。
積極的に手を出すのはナバレッテ。
ラウンド終盤からホルタが出てきました。
ホルタはかなりナバレッテのパワーを経過している様子。
悪くない立ち上がりでした。

2回もナバレッテは豪快に惜しみなく大砲をぶっぱなします。
隙だらけに見えますが独特の身のこなしで反撃を防ぎます。
ホルタはさらけ出されるナバレッテの急所にカウンターを狙います。悪くないタイミングです。
しかしナバレッテの強引で執拗な攻撃で押し込まれてしまいます。
コーナーに詰めて見せたナバレッテの本気のコンビネーションの力強さは相当でホルタは長くは持たなそうです。

3回、ナバレッテは危険なタイミングでホルタのパンチが飛んできているのが見えていないかのように振舞います。
何度顔面を掠めても気にする様子はありません。

4回には決めに来たナバレッテ。強コーナーに詰めて惜しいなくコンビネーションを打ち込みます。
カウンターが顔面を捉えても例に漏れずお構いなし。

しかし大攻勢で疲れたナバレッテ、しのいだホルタが逆襲します。
疲れて危険な状況ですが打ち合います。
左フックをヒットしたもう一度ナバレッテが猛攻。
ロープに埋め込んだところでレフェリーがホルタを救出。

感想

強い。
メキシコ人王者は沢山いますがナバレッテはやっぱり普通じゃありません。
ホルタの身体も大きく危険なタイミングのカウンターも持っていましたんですが簡単に押しつぶしました。

フェザー級にいくのかスーパーバンタム級の統一を目指すのか分かりませんが、出し惜しみなしなエキサイティングで楽しみな選手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました