スポンサーリンク

サドリディン・アクメドフ カザフスタンスーパーウェルター級プロスペクト KO率90%

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

試合内容

ボクシングスタイルも風貌もどこかアメリカっぽいアクメドフ。
でもよく見ると顔はアジア系なんだよな。
10勝9KO。10月の試合で今月も予定しています。
カナダを拠点に活動しています。

相手はジョニー・ナバレッテ33勝15KO16敗2分け。
ベテランですが負けも多いメキシコ人。

初回からパワーの差は歴然としていますがアクメドフは急がずじっくり削っていきます
2回も大きなフックを振りまわし威嚇するものの単発です。
ナバレッテはガードを上げてしつこく突っ込んできます。

3回からコンビネーションを見せるアクメドフ。
左右のフックで腹を叩きます。
良いコンビネーションですが力み過ぎかクリーンヒットは少ない。
力強い攻撃ですがナバレッテは怯むことなく反撃してきます。

4回もアクメドフは横に動きながら力強いパンチを打ち込みます。
ディフェンスは紙一重で躱しますが、避けて終わりになっていて惜しい場面もありますね。
このパワーにカウンターがあるとかなり怖い選手です。

5回にはブルファイターのように押し込んでいくアクメドフ。
こうゆう戦術的な幅があるのはいいですね。
ナバレッテも勇敢に押し返します。
鋭いパンチも打っていて隙をついて連打を打ってきます。
気は抜けません。

6回ナバレッテは鋭いパンチを打ち込んでいきます。
数発軽くヒットします。
アクメドフは一発当てればお釣りがくるパンチを振り回します。

7回も振り回すアクメドフ。
力づくでいくアクメドフ。最後はナバレッテを後退させてロープに押し込みました。

インターバルでナバレッテが棄権。

感想

スタイルは本当にアメリカっぽい感じです。
スーパーウェルター級だと絞り切れていないような緩い体です。
小さい。
173~4cmってとこですかね。
ウェルター級まで落とせそうです。

パンチもあってKO率も高くディフェンスでも魅せられるタイプの華のある選手です。
全力で打つので自滅しそうな雰囲気もありますがこれで21歳ですからね。
何にでもなれます。
楽しみな選手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました