ファイターペディア テレンス・クロフォード

toe2toeのYouTubeチャンネル
ファイターペディア

テレンス・クロフォード

データ

36勝27KO
32歳
174cm
リーチ188cm
KO率75%

最激戦階級とされるライト級からウェルター級までを制覇した3階級王者。

特徴

全勝の3階級王者でスイッチヒッター。
3階級目にして少しも限界を感じさせない天才です。
技術なら現役でも屈指、ロマチェンコと並ぶ技巧を持っています。

リトアニアの豪腕カバラウスカス戦では貫禄のあるKO勝利。
天才的なカウンターに加えて豪腕カバラウスカスに負けないパワーを感じました。

スイッチ・スタンス

最近はサウスポーで戦うことが多いですが、キャリア初期はオーソドックスで戦っていたと思います。
オーソドックス、サウスポーどちらでも戦える上に両方とも質の高さは並の王者、オリンピックレベルを凌ぎます。
相手は準備の段階でサウスポーとオーソドックス両方と練習をこなさなければならず、試合の前から2倍の苦労を強いられます。

ジャブ

クロフォードのジャブは優れたタイミングを持っており相手に打つ気配を読ませません。
破壊力はそこまでありませんが、相手のリズムを崩すのに有効に機能しています。

ボディーブロー

これが地味ですが上手い。
毎回鍵を握るパンチです。
パワーはありませんがとても正確なうえにカウンターの力の抜けたタイミングで当ててくるので見た目以上に効くはずです。

カウンター

彼はタイミングを図るのが抜群に上手い。スイッチ以上に特徴的でこれが最大の武器でしょう。
スピードで劣っていたカーンにいとも簡単ににカウンターを叩き込みました。
また、ミスした後でも直ぐに次のカウンターの姿勢を作り直せる優れた技術と習慣があります。
なので相手は攻撃すればするほど殴られます。
これも左右関係なく機能させることができるのが厄介な点です。

頭脳

性格なのか作戦なのか相手を挑発して攻撃を誘います。
試合中は常に相手をバカにして見下している表情をしていますし、相手の本気の攻撃でも一切表情を変えません。
傍から見ていてこれはイラつくだろうなあと感じますので、向かい合ってあの顔をされたら怒ってはいけないと分かっていて怒らずにはいられないはずです。

弱点

ガンボア、カバラウスカスのパンチでぐらついたりもしていたので打たれ強くはないはずです。
フィジカル面が気になりましたが試合毎に強靭になっており、強靭なカバラウスカスのフィジカルに見劣りしませんでした。
ミドル級を見据えた発言をしており、相当な努力で身体を作り込んでいる様子が窺えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました