レイマート・ガバリョ フィリピンバンタム級プロスペクト カシメロ、ドネアに続け

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

試合内容

チャイワト・ブアトクラトク。
32勝20KO2敗のタイ人。前回中国で負けています。

ガバリョは22勝19KO。のフィリピン人。
バンタム級としてのパワーならカシメロを超えているでしょう。
大器だと思いますが、大成できるでしょうか。

バンタムのボス井上尚弥と比較するとスピードも精度も劣りますがパワーでは勝っているでしょう。
パンチを恐れない狂暴さも目につきます。

初回からガバリョは重い拳を振り回します。
全てのパンチを全力、かすっただけでブアトクラトクの膝を揺らしますが如何せん精度が低く直撃させられません。
またガバリョはパンチを準備するのに時間がかかり相手にタイミングを妨害されてパワーの割には手こずります。

4回は疲れたのか手数が落ちました。
ブアトクラトクバンタム級とは思えないデカさでスイッチしたりとやり辛そうです。

ブアトクラトクは5回に猛攻。今までが嘘のように攻めまくります。

しかし6回にガバリョが右で捉えました。
揺らいだ瞬間を逃さず強引に力強いパンチを振り回してブアトクラトクがダウン。
レフェリーが試合を止めました。

感想

ガバリョはかなり力強いですが強引で一つ一つの技の精度は井上に全く及ばず、また力で解決できないと引き出しがありません。
しかしこのパワーと迫力は侮れません。
ドネア、カシメロ然りバンタム級ではこの男も不気味な存在です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました