スポンサーリンク

八重樫東vsモルティ・ムザラネ 勝利より信念

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録
スポンサーリンク

試合内容

バンタム級で井上を挑発し続けていたゾラニ・テテとその男に勝ったジョンリエル・カシメロの二人に勝利しているムザラネ。
日本人の坂本と黒田がムザラネに挑戦して連続して跳ね返されました。

八重樫はこれが最後の挑戦。
勝って現役続行だ。

初回いつ戻りムザラネがじりじりとプレッシャーをかけます。
八重樫は足を使いプレッシャーを躱します。
スピードは八重樫、パワーはムザラネ。

2回、細かいパンチでガードを叩きます。
ムザラネはこの展開に慣れています。
慌てる様子はありません。

3回、八重樫の足が止めて強いパンチを見せはじめました。
ムザラネは打ち終わりに動く八重樫を追えません。。

4回も八重樫がスピードで翻弄します。
ただ距離が近くなってはきています。
この回はは八重樫が激しく攻めそれにムザラネが応えました。
八重樫の攻撃を一通り耐えてムザラネが逆襲。
打ち合いは不利に見えますが八重樫はあえて打ち合いを選択。

5回も打ち合う八重樫。なんだか生き生きしているように見えますね。
ムザラネは八重樫の攻撃が終わるまでは反撃してきません。
打ち終わりに動くだけでもっと簡単に戦えるはずですが足を止めて打ち合います。

6回ムザラネのダメージは表情からは分かりません。
八重樫はボディブロー、ムザラネはジャブが印象的です。

7回後半戦突入。ムザラネの連打を浴びました。
ムザラネのガードは固い。八重樫はこのラウンドパンチをかなり食いました。
顔の腫れとダメージが心配ですね。

8回ムザラネのボディーブローが効きました。
ムザラネは猛攻をかけます。
膝がつきそうになった八重樫でしたが粘りました。
ラウンドの終盤には立て直し反撃。

9回八重樫はあの状況から回復しています。
素晴らしいコンディションです。
ただムザラネのガードを崩すという課題があります。
8回にあれだけ攻めたムザラネですがまだまだ余力はありそうです。
こっちも素晴らしいコンディションを作ってきています。
ムザラネの右がヒット。蓄積したダメージが吹き出しはじめています。
まだまだ戦う気力は見せていた八重樫ですがレフェリーが試合をストップ。

感想

八重樫は相変わらずでした。
あれだけ良かった序盤でしたが、なんの未練もなくそれを捨て去り打合いをスタート。
ただパンチ力と堅実なガードの差が出ました。
判定を狙えば勝てたかもしれません。しかし八重樫は彼の信念を貫きました。

ムザラネは華麗な選手ではありませんがガードが固く簡単にはヒットを許しませんでした。
そしてチャンスと見るや躊躇なく攻める嗅覚も持っています。
フライ級は昨日のマルティネスが印象的でした。
日本の田中もいます。
是非このあたりの選手と絡んでいって欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました