スポンサーリンク

クルーザー級最強 ランキング

toe2toeのYouTubeチャンネル
ランキング
スポンサーリンク

wbss成功例

層が薄くて更新がほとんどないページですがゴウラミリアンが最近活躍しているので約一年ぶりに更新。
ウシクとガシエフがヘビー級へ行くようなので盛り上がりに欠ける階級です。
層が薄い。

この階級からトップレベルは人間味が薄れていきます。
別種の動物。

クルーザー級

79.379 – 90.719kg
絞って90kgって本当に人間かよ。

1位 マイリス・ブリエディス

26勝19KO1敗
34歳
186cm
KO率70%

WBSSを制覇し4団体統一、クルーザー級最強を証明したオレクサンドル・ウシクを最も苦戦させました。
ウシクは初回、ブリエディスのパンチを見た瞬間に顔つきが変わりました。
経験豊富なウシクのセンサーが赤信号を点滅させたのでしょう。
しかしウシクとはやっぱり基礎力の差を見せつけられ後半は疲労、突き放されてしまいました。
パンチ力はドルティコスと遜色ありませんが、ドルティコスのような真っ向勝負は嫌いリスクを抑えて上手く戦うことができます。
警察官を兼業しているだけあって知性的な選手です。
この微妙な差でブリエディスがドルティコスに勝ってしまう気がします。
ドルティコスがバカという意味ではありませんよ。
ブリエディスの方が嫌がらせが上手いという意味です。

技対力勝つのはどっちだ? クルーザー級統一戦 オレクサンドル・ウシクvsマイリス・ブリエディス
ウシクはいつも以上にジャブを使いブリエディスを近づけないぞという意思を感じる立ち上がり。 対するブリエディスは動きは少ないものの、軽く当てたジャブでウシクの表情を変えます。ヘビー級を失神させるパンチは伊達じゃなさそうです。 ...
Mairis Briedis – Highlights / Knockouts

2位 ユニエル・ドルティコス

24勝21KO1敗
33歳
191cm
KO率88%

融通の効くあるブリエディスを推しますが、ガシエフの敗戦から学んだならドルティコスも捨てきれません。
ドルティコスはボリュームのあるパンチで相手を釘付けにしますが、ペース配分をしないのでガシエフにやられました。
あの試合もっとペース配分を徹底して無闇な攻撃を控えていたらどうなっていたんだろうと思います。
ガシエフ戦の反省からか最近は無駄打ちせず狙い撃ちする傾向が高まり始めています。

クドリャショフの強打を徹底的な攻撃で封じ込めkoしているので文字通り攻撃が最大の防御です。

Yunier Dorticos – Highlights / Knockouts

3位 アーセン・ゴウラミリアン

26勝18KO
32歳
186cm
KO率69%

見た目通り屈強な選手でガシエフと同じサンチェスに指導を受けます。
華麗ではありませんが戦車のような体で戦車のように前進できます。
Wbssに欲しい人材でした。
パワーとスタミナが武器の選手です。
ガシエフのような爆発力はありませんが階級屈指のパワーがあり、そのこぶしはまるで鈍器。
ひたすら鈍器で殴り続けます。

イチオシです。

ARSEN GOULAMIRIAN – HIGHLIGHTS / WBA World Cruiserweight CHAMPION ARMENIA/FRANCE #НокауЧ

6位 ユーリ・カシンスキー

18勝16KO
33歳
188cm
KO率88%

軽快なボクシングなのでライトヘビー級だと思ってましたクルーザー級なんですね。
総合力が非常に高くkoもできるロシア人。
ちょっと歳ですが重量級なので大丈夫でしょう。

Юрий Кашинский (Россия) vs Александр Санд (США) / Yury Kashinsky vs Al Sands

7位 アンドリュー・タビティ

17勝13KO1敗
33歳
185cm
KO率72%

ドルティコス戦はパッとしない戦い方でKOされたました。
今後あの戦い方だと恐ロシア人や上位のパワーに押しつぶされることは間違いないでしょう。

Andrew Tabiti Highlights HD

8位 ローレンス・オコリー

14勝11KO
26歳
196cm
KO率78%

ボクシングはやや不恰好ですがデカイ。
身長ならジョシュアと同じ、結局格闘技はデカイやつが強いってことでいれときました。
まだまだ下積みの段階です。

Luke Watkins VS Lawrence Okolie Full Fight Highlights HD

9位 アレクセイ・イゴロフ

9勝7KO
26歳
185cm
KO率77%

アマチュアヨーロッパチャンピオンだったと思います。
見た目から想像できないほど丁寧なボクシングです。
見た目は殺し屋なんですけどね。
少し小さいのが気になりますが上手いです。

Alexey Egorov vs. Luther Smith

ピピンなど他のプロスペクトもいれようか迷いましたがそれだと趣旨が変わってしまうので省いています。
人材不足なので無理やりランキングにしました。
トップはさっさとヘビー級を目指す理由ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました