スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

井上尚弥はギレルモリゴンドーに勝てるか

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

井上尚弥vsキレルモ・リゴンドー

リゴンドーvsソリス

リゴンドーが今バンタム級に落として来た理由は明らかでしょう。
リボリオ・ソリスの不手際で延期された試合が2月にもう一度予定されています。
昨年末に予定されていた試合では日本のファンが一番注目していた試合かもしれません。
それはやっぱりネリやカシメロ、ウバーリよりヤバいのはこの男だという認識があるから。
一階級落とすのがどれほど影響するかも分かりませんし、高齢で試合も少なくどれほど力を残しているのかソリス戦を見るまで分かりませんが、今年は井上と戦ってほしい選手の一人です。

リゴンドーがセハ戦のコンディションならソリスに問題なく勝つはず。

リゴンドーvsドネア

全盛期、無敵に見えたドネアを躓かせキャリアを停滞させた男です。

リゴンドーはドネアを子供扱いしました。
キレッキレのドネアを明らかに上回るスピード、攻めても守っても速い。
得意のピボットと速い足を活かした抜群の距離と空間のコントロール。
またリゴンドーは動きながら罠を張ります。
追いかけるドネアは何度もそれを踏み犠牲を払い続けました。
ダウンは奪いましたがダメージは与えられず大きな犠牲の割に大した戦果は挙げらることはできず。
後半は眼を破壊され一方的痛めつけられるのをドネアを見るのは苦しかった。
ウォータースや井上のパンチにあれだけ果敢に向かっていけるドネアが勝利よりサバイバルに徹するほど追い詰められました。

ドネアと言えどリゴンドーには勝てないと思ってはいましたが、まさかここまで差があったとは思いもしませんでした。

リゴンドーが完封したのは今ののそのそドネアじゃありません。
キレキレドネアです。

とは言え40歳の年齢と顎の弱さが弱点です。

井上vsリゴンドー

リゴンドーはフェザー級で戦ったロマチェンコ以外、スーパーバンタム級で完璧だったかといえばそうでもなくて、日本での天笠戦やドネア戦、確か確かロベルト・マロキンという選手からもダウンを奪われた経験があります。

絶体絶命だった天笠戦でも回復後は滅多打ちにする逆襲で天笠の顔面を破壊、ドネアは目を。
マロキンもボコボコにやられています。
その印象もあって完璧に見えるリゴンドーですが、実はダウンは結構しています。
天笠戦では浅く見えたパンチでコロッと転んで、しかも起き上がるのも大変なほど効かされました。
セハと元気に殴り合ってはいましたが、井上のパンチなら顎先に軽くでも触れればノックアウトできるはず。

予想

序盤は井上のスピードとパンチを警戒しリゴンドーがアウトボクシング。
井上はリゴンドーの腹にジャブ、右ストレートを伸ばすも遠い。
ラウンドが進む毎に井上がリゴンドーの罠を踏む回数が増える。
ヒットの数は少ないものの顔は少し傷んでいる井上。
リゴンドーは淡々とアウトボクシングでゴールテープを切る。
微妙な雰囲気の中判定でリゴンドー。

パヤノ戦のような踏み込みを見せてくれると思いたいですが、相手はリゴンドー。
パヤノのようにはいかないと思います。

リゴンドーは40近く今どれ程全盛期のコンディションを維持できるか分かりません。
ましてや一回級下で戦います。
しかしソリス戦でセハ戦のコンディション且つドネア戦の戦い方なら井上と言えど厳しい戦いになるでしょう。
セハに打ち勝ったことを考えると打ち合いも十分やれリゴンドーですが、アウトボクシングで彼は真価を発揮します。

コメント

  1. ムーンサルトをする森光子 より:

    リゴンドーにとっては勝っても負けてもキャリアの終焉でしょう。勝つのであれば塩漬けで判定か、カウンターで一撃。恐らくダイレクトリマッチ以外は相手がいなくなります。
    バンタム級のリゴンドーは読めません。フィジカル差が減るため、強引な突破も視野に入ります。脚の効かないドネアを耐えたからといって、一撃でセハを倒すリゴンドーを耐えられるとは思いません。当然ポイントボクシングでは埒が明かないでしょう。
    基本的な排気量は段違いに井上なのではまればパヤノの可能性もありますが、アウェーでも勝利に徹する以前のリゴンドーであれば厳しい戦いになりそうです。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      ソリス戦を楽しみにするしかありませんが、年齢的に今年がぎりぎり。
      もう遅いかもしれません。
      リゴンドーのパンチ力は今の評価以上に強いと私は思います。
      スピードも合わせるとドネアよりやばそうですよね…

  2. 一瞬のマ夏 より:

    WBSSにドネアじゃなくてリゴでしょ!!って思っていたのですが当時はリゴはバンタムを作れないとかドクターから言われたとか何とか、、、。結局バンタムかぁ。。。直近の試合では何故か打ち合いましたよね。あれはどういう意図なのかよく分かりませんでした。
    ドネアと同じようにコンディションばっちりで仕上げてくるのかいづれにしてもソリス戦を見てみないと、、、ですね。井上となら年齢と直近の戦い方をするならあっさりと井上が勝つのではないでしょうか。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      セハ戦のリゴンドーには驚きました。色んな要素が絡み合っての打ち合いだとは思いますが、井上相手に足を止めるのは自殺行為。
      ソリス戦が気になりますねー。
      ソリスって意外と油断ならないところあるのでアップセットもあるのかあなあ。

タイトルとURLをコピーしました