ジェシー・ハートvsジョースミスJr あと一歩の二人

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

試合内容

ジョー・スミスはバーナード・ホプキンスに引導を渡した男です。
25勝20KO2敗。KO率通りパワーはありますが上手くありません。
素晴らしいものは持っています。

ハートはヒルベルト・ラミレスやサリバン・バレラと互角の実力者。
サリバン・バレラ、ドミトリー・ビボルに負けています。
身体能力が自慢の選手ですが上手くはありません。
こちらも素晴らしいものを持っています。
26勝21KO2敗。

初回スミスは上手くはありませんがガンガンプレッシャーをかけてハートを追いかけまわします。
ハートは上手くはないんですが素早く動けます。

2回も猛烈なプレッシャーをかけて前進するスミス。
ロープに追い詰めて力強いパンチを振り回します。
ハートはスミスのパワーに面食らいながらもクリンチとフットワークでなんとかしのぎます。

3回もスミスが超積極的。ハートの足も機能し始めました。

4回スミスの圧力がやや弱まりました。
ハートまだ慌ててぎこちなさはありますがサイズが生きて上手くスミスのパンチを殺せています。

5回はスミスが少し疲れてきました。
ハートはやりやすい。

6回からハートのアウトボクシングが有効。
スミスも歩きながらパンチを振り回しますがハートのクリンチに思うようにパンチをヒットできません。

7回にようやくハートからスミスがダウンを奪いました。
しかし時間切れ。

8回スミスはハートを仕留められるか。
ハートが足を使って何とか生き延びました。

9回フックをヒットしハートをロープまで弾き飛ばしたスミス。試合を終わらせようと試みますが、ハートがなんとか凌ぎました。レフェリーの邪魔も入って機会を逸したスミス。

最終回はスミスが力を出し切って終了。
ハートは何とか生き延びました。
SDでスミス。

感想

終始スミスが押していたような内容だったんですけどね。
ハートのアウトボクシングも機能していたとは言いづらい。

スミスはパワーもあって気持ちが強い。エキサイティングでとてもいい選手です
しかし振り回しすぎて肝心なところの精度がいまいち。

ハートは上手くはありませんがこのサイズでここまで動けるのはすごい。
ただ動きがいちいち大げさでスミスの大振りの隙を突くまでには至りませんでした。

コメント

  1. ムーンサルトをする森光子 より:

    ジョースミス…久々に名前を聞いたというか、王者でもないのにこの試合ペースで大丈夫なんですかね。
    ホプキンス戦は鮮烈、メイウェザーにおけるベルト程度の期待度からのシンデレラストーリーが始まるかと思ったのですが…ライトヘビーは王者の壁が高すぎました。
    スミスも建設業を続けているようなので、生活・健康が第一のようです。なんとかしてカネロくじ当選を狙う一人に過ぎない立場になっているように感じます。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      試合は面白くて需要は大きいと思います。
      一生懸命で積極的な姿勢は好感を持てます。
      ベテルビエフは下手に食ってくれるのでチャンスありと考えています。
      知名度もなくベルトもないのでカネロくじの抽選券すら持っていないのが現状だと思います。

タイトルとURLをコピーしました