スポンサーリンク

ゲイリー・アントゥアン・ラッセルvsジェイロン・エニス アマチュア時代の映像

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

試合内容

アメリカのウェルター級トッププロスペクト。エニスとアントゥアンのアマチュア時代の試合です。
アントゥアンはプロで12勝12KO、エニスは25勝23KO。
エニスは前回ウェルター級の門番を一蹴。今年は王座への挑戦が期待されています。

ジェイロン・エニスvsバクティヤル・イユボフ アメリカの逸材
試合内容 エニスはアメリカウェルター級のトッププロスペクト。 24勝22KO。KO率通りのパンチと曲芸的なディフェンスが最大の売りのスイッチヒッターです。 イユボフは14勝12KO1敗1分のハードパンチャー。 上手さはありません...

アントゥアンはフェザー級のラッセルの実弟で去年は5試合を消化。

ゲイリー・ラッセルの実弟 アントゥアン
フェザー級最強のラッセルの弟。 動きはラッセルに近く、ガードを高く保ったまま攻撃します。 7戦全勝全KO 22歳 アメリカ 173cm スーパーライト級 兄ラッセルのスピードをパワーに振った感じで才能は今のところ兄にも...

確か他にもプロボクサーの兄弟がいますが、アントゥアンが最も期待されています。
もう一人はアントニオだっけ。

テレビをカメラで映すというかなり見ずらい映像なんですが、雰囲気は味わえます。

Jaron Ennis VS Gary Russell 141LBS Olympic Trials Box-Off

アントゥアンが積極的に前へ出てエニスを追い回します。
被弾お構いなし時に荒っぽい方法でファイトするアントゥアンにエニスは悩まされます。
エニスは冷静に戦っていますが、気を抜いたりミスした瞬間に殴られます。

2回はエニスが前進して攻撃を見せます。

感想

ウェルター級以下の試合だったりアマチュアは当日軽量で連戦するというのもあってエニスはコンディションが良くなさそうでした。
今は1階級違うので単純比較はできません。
しかしやっぱりアントゥアンは強いですね。
基本的にはエニスを押していました。

テオフィモとのスパーリングの動画です。

ジェイロン・エニスvsテオフィモ・ロペス スパーリング
エニスvsロペス 軽いスパーリングでめまいがしそうなほど画面が揺れますが雰囲気だけ味わえます。 どちらも本気ではありません。 軽いスパーリングです。 ウガスやエニスとのスパーリングがテオフィモの自身に繋がっているのでしょ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました