スポンサーリンク

クリス・コルバートvsジェスレル・コラレス 暫定王座決定戦

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

試合内容

内山高志を2度倒したジェスレル・コラレスと米国スーパーフェザー級プロスペクト、クリス・コルバートの試合です。
コラレスは23勝9KO3敗。間近の戦績は1勝2敗、ここで負けると大きくキャリアが後退してしまいます。負けられません。
コルバートは14勝5KO。前回は派手にKOしていますが本来はウィテカーやメイウェザーの系譜の選手です。。

クリス・コルバート 13戦目 やばいKO、必見
試合内容 俊敏でいかにもアメリカの秀才といったタイプのコルバート。 パワーはありませんが、スピードが最大の武器。 パーネル・ウィテカーになれるかコルバート。 相手は33勝22KO7敗のメキシコ人ベルトラン。 高速ジャブ...

お互い似たようなスタイルでスピードがあります。
初回は様子見で終了。

2回もペース争い。コルバートが左にスイッチ。

3回はやや激しさが増してきました。
コラレスはいきなり飛び込んできます。ディフェンスは相変わらず当たりそうで当たりません。
コルバートはカウンターを狙っている様子。
クリーンヒットはありません。

その後もも同じようなペース争いが続きます。
どっちにもポイントを付けられない展開です。

後半から瞬間的にですが攻防が激しくなりはじめクリーンヒットをお互いに奪います。
しかしペース争いが続きます。無理やり優劣つけるならコルバートか。

終盤はコルバートがハイガードで前進、埒が明かないと判断したか強引に距離を詰めていきます。
ついにコルバートがダウンをゲット。強引な戦い方が奏功しました。
ダウンを奪ってからはコルバートは自信を深めてさらに強引に。
コラレスは打ち合いを余儀なくされます。
一気に主導権を奪ったコルバートは圧力を強めコラレスを追い詰めます。

感想

内山を引退に追い込んだコラレスも間近の戦績は1勝3敗。負け越し。
ついに若手の踏み台の位置にまできてしまいました。

結果論ですがコルバートは途中戦術を変えたのが奏功しましたね。
今後のキャリアに注目です。

スーパーフェザー級最強 ランキング | toe2toe - とぉとぅとぉボクシング
ジョセフディアスがファーマーからベルトを奪ったので更新。 微妙な階級になったな スーパーフェザー級 57.153 - 58.967kg 1位 ミゲール・ベルチェルト 37勝33KO1敗 27歳 170cm KO率86% 一度殴ると連打が止まらない連打型のパンチャーでこれでもか左を打てます。 三浦戦では距離を取ってボクシ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました