スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

ディミトゥリアス・アンドレイドvsルーク・キーラー

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録
スポンサーリンク

試合内容

スーパーウェルター級王座を獲得し現在ミドル級王座を2度防衛中のアンドレイドの3度目の防衛戦です。
ミドル級王者ながらほとんど存在感のないアンドレイドは無名の挑戦者は派手に倒しておきたいところ。28勝17KO。
相手のキーラーは17勝5KO2敗の32歳アイルランド人。

初回開始数秒でアンドレイドのワンツーがヒットしキーラーがダウン。
キーラーのダメージは浅そうで慎重にアンドレイドは攻めてベル。

2回、後ろ重心でじりじり詰めて一発狙いのアンドレイド。
キーラーはアンドレイドのパワーに威圧されて見る時間が続いています。
アンドレイドの左がヒットしダウンを追加。今度のダメージは深い。

3回は弱ったキーラーにアンドレイドが襲い掛かります。
乱暴な攻撃で重さは感じますが精度は低くクリーンヒットはしません。

4回も大きなパンチを振り回すアンドレイド。
攻守ともに今まで以上に雑です。

中盤も変わらず一発狙いの大きなパンチを外側から打ち込んでいくアンドレイド。時々見せる内側を走るストレートがいい味付けになっています。
キーラーはアンドレイドの打ち終わりに何とか隙を突こうと努力しますがアンドレイドはフィジカルアドバンテージを活かした接触でキーラーの攻撃を無力化しています。やり難そうです。

終盤も同じように距離を取って一気に踏み込み一発を狙ってくるアンドレイド。
しかし手数が増えてきました。
9回に大きな左フックがヒット、ぐらついたキーラーに攻撃をまとめるアンドレイド。
その後はひたすら左右のフックを叩き続けレフェリーストップを呼び込みました。

感想

アンドレイドは少しづつ攻撃的になってきているように感じます。
守備的な重心なんですが攻撃はとても乱暴。
ただフィジカルが強く接触しても何のその。
相手の攻撃や反撃は体をぶつけて止めてしまうなど効果的でした。

このボクシングがミドル級のトップ連中のフィジカルにどれほどやれるか分かりませんんが突き詰めていけばかなりやり辛そうなボクシングです。

強引なんですが戦術としては悪くないと思います。
このスタイルをどんどん磨いてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました