スポンサーリンク

ライアン・ガルシアvsローランド・ロメロ スパーリング

toe2toeのYouTubeチャンネル
トレーニング
スポンサーリンク

スパーリング内容

もう紹介したかと思っていましたが紹介していませんでした。
ローランド・ロメロは24歳。
10勝9KOのアメリカのライト級プロスペクトです。
ライアンのような鋭さはありませんがKO率通りの剛腕で変則気味の荒っぽいファイトが売りです。
1回目のスパーリング。

Rolly vs Ryan Garcia V1 New Insta @Rolliesssss

細身のライアンと比較すると腕や足の太さが際立っていますロメロ。
序盤は見た目に違わない荒っぽいスタイルでぐいぐい押し込みます。
ライアンは足を使って距離をとり時折鋭利なパンチを打ち込みます。
しかしディフェンスはいまいち。

中盤からはライアンが得意の左フックを狙いしっかりヒットを奪います。
ロメロも攻撃はいいですがディフェンスはいまいちで攻め続けないとヒットを奪われる上に危険な貰い方です。

2回目のスパーリング。

Rolando Romero Sparring Ryan Garcia At Mayweather Boxing Club – EsNews Boxing

中盤までは距離をとり鋭い攻撃を見せるライアンに対して迫力では負けていないもののヒットで後手をとるロメロ。

終盤からはロメロは荒々しい戦術に変更。
ライアンの接近されると顔を背けて動きを止める悪癖と相まってロメロの良さが活きます。
ロメロの剛腕を何度も受けてライアンは出血。

感想

2017年の投稿でライアンが覚醒する前なので現在は全く違うかもしれませんが、ロメロの荒っぽい前進は効果的でした。
ロメロはこのスパーリングで自信をつけたのかライアンを挑発しています。

インスタグラムもチェックしてるとレアな動画とか発見できたり、YouTubeでは王者やプロスペクト同士のスパーリングも見れる。本当にいい時代です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました