スポンサーリンク

シーサケットvsアムナット ヤファイvsゴンザレス どうなるスーパーフライ級

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

シーサケット・ソー・ルンビサイvsアムナット・ルエンロン

シーサケットはローマン・ゴンザレスを2度も破り、エストラーダと1度は勝利するも2度目は負け。
しかし2度目は何故か得意のサウスポーを封印しての試合でありファンの間では手を怪我していたのではとの憶測も飛び交っていました。

PFPにも名を連ねた男の次の対戦相手はアムナット・ルエンロン。
タイ人の元フライ級王者です。
井岡一翔にも勝っていますし今度アメリカで井上尚弥と戦うジョンリエル・カシメロにも一度は勝っています。
時に反則も厭わない技巧派の実力者でした。過去形です。

最近はキックボクシングの試合に出場、ボクシングは去年の3月から試合をしていません。
キックボクシングでは那須川天心にKOされていますし、もう世界レベルで戦う力はありません。
お金以外のモチベーションも怪しい。

正直この相手は残念です。
シーサケットはもうウイニングランに入ってしまったのか…
タイ人同士の試合でタイ国内での需要は大きくファイトマネーはいいのかもしれません。
でもシーサケットは後数戦は世界レベルで暴れれてくれるはずだと思っていました。
ファンとして期待していましたが、年齢的な衰えも感じているはずで最近は世界レベルの激戦続きで体への負担の大きさも理解しているはずです。
健康を考えると知名度を活かして安全に稼ぐのが正解なのかもしれません。
もう少し見たい気持ちもありますが、安定した引退生活を送ってほしいという気持ちもあります。
でももう少しだけ暴れてほしい。

シーサケット・ソー・ルビンサイの原点はゴミ漁り
ウィサクシル・ワンゲク a.k.a シーサケット・ソー・ルンビサイ。 タイのリングネームは特殊で定かではないですが、出身?の県の名前だったと記憶しております。 ネットを徘徊していろんなところから集めてきました。 ローマン・ゴン...

カリド・ヤファイvsローマン・ゴンザレス

明日この二人の試合があります。
結構体格差もありますね。
ヤファイvsゴンザレス

ヤファイに関しては防衛戦はほとんど見ていると思いますが、あまり思い入れがないからか印象に残っていません。
しかしヤファイは世界王者です。
何もない選手が王者にはなれません。
怪我とは言え井上が倒しきれなかったデイビッド・カルモナをKOしています。

ヤファイは相手の特徴を封じる術に長けており、得意のボクシングをさせない、勝ちにこだわり負けないボクシングをやるというイメージがかすかに残っています。
私はゴンザレスを応援しています。
ただ上記の画像を見ると体格差が思ったよりあってヤファイがフィジカルとテクニックを活かしてゴンザレスの良さを殺してしまうような気がしています。
シーサケットがウイニングランに入ってヤファイがゴンザレスに勝ってしまうとちょっと深刻な階級になってしまいますね。

井岡vsゴンザレスは今年見たい。
ゴンザレス、明日はヤファイをやっつけてくれ。

トレーニング映像。

CHOCOLATITO GONZALEZ TRAINING LIKE A MONSTER FOR KAL YAFAI CLASH

コメント

タイトルとURLをコピーしました