スペンスの近況

toe2toeのYouTubeチャンネル
トレーニング

エロール・スペンス トレーニング

ヘビーバッグ打ち

コロナの影響は深刻でライアン・ガルシアがデービスを挑発してSNS上で口喧嘩しているくらいしか話題のないボクシング。
他のスポーツもそうですし、長引けば長引くほど経済の状況は悪くなります。
ヨーロッパへの被害は甚大で死者数も桁違いです。
コロナは収束後も影響が長引きそうで特に経済への影響が気になります…
ここは我慢ですね。とにかく早く収束してほしい。

ネタもないのでyoutubeのおすすめにあったスペンスの近況を。
あれだけの大事故を起こしておいてこれだけピンピンしているんだからスペンスからは底知れない生命力を感じます。
死んでいてもおかしくない事故でした。

トレーニングは再会しているようで、今年中に戦うつもりみたいです。
当然スペンスの狙いはライバルのクロフォード。
対戦にはかなり前向きな様子で余裕すら感じます。
今年か少なくとも来年には実現させたいと語っています。
クロフォードも今年33歳、スペンスも若いと思っていましたが今年30歳。
あまり猶予はありません。

今のスペンスはかなり大きい、ブクブクに太っている。公言している通りカネロと戦える体格ですね。

Errol Spence Blasting Heavy Bag | EsNews Boxing

スペンスの体力がクロフォードを押し切るか、クロフォードの技術と頭脳がスペンスの怪力を空転させるか。
この試合が現役選手で一番見たい。

プロモーター同士の垣根を超えたマッチメイクができればボクシングももう少し人気が取り戻せるような気がするんですけどね。
そんなことはないのかな。
もしかしてこのスポーツ自体が時代錯誤なのかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました