スポンサーリンク

KO率93% クリスティアン・ムビリ 

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト
スポンサーリンク

クリスティアン・ムビリ 

データ

16勝15KO
24歳
フランス
身長174cm
スーパーミドル級

カメルーン系のフランス人でリオオリンピック出場のフランスのトップアマ。

試合内容

身長は低い選手ですが、積極的にしかける選手で試合に外れはありません。
人材不足のスーパーミドル級の王者候補です。
相手のレザーウッドは22勝12KO6敗。

Christian Mbilli v KeAndrae Leatherwood

黒がムビリ。
KO率通りのパワーと攻撃性を見せます。
低い姿勢から左を突いてレザーウッドをロープへ送り右を狙います。
レザーウッドはこの圧力を横に受け流します。
ロープに詰まるとやばそうです。

2回には既にこのハイペースに肩で息をするレザーウッド。
休みたそうですがムビリは一切休ませてくれません。
既にヘロヘロのレザーウッドに元気いっぱいでフックを叩きつけます。

3回も執拗に追い回すムビリ。華麗さはありませんが着実にレザーウッドを消耗させます。

4回レザーウッドの体力が明らかに落ちてきて接近を阻めません。
ムビリは上下に力を込めて打ち分けます。
レザーウッドは苦しい展開です。

5回レザーウッドはどれほど粘れるか。
ムビリ前の回のフルスイングが影響して少しペースダウン。
それでもレザーウッドの消耗は激しくムビリの攻撃をさばけません。

6回、少し回復したのかムビリがペースアップ。
レザーウッドは何とかしのいでいるものの相当な苦しさ。
それでもしぶとく打ち返していきます。

7回レザーウッドは動きが緩慢になり大きく口を開けて呼吸しています。
そろそろ倒したいムビリ。

8回ムビリがコーナーに追い詰めて猛攻。
レフェリーがレザーウッドを救出。
レフェリーの制止を振り払う辺りムビリはかなり気性が激しそうですね。

感想

この男は獰猛な野獣ですね。
底知れない体力を感じました。ワールドクラスの相手にどれだけやれるか分かりませんが、このガードとパワーで休まず突進されると相手は堪ったものではりません。今回のレザーウッドには悪夢でした。
普通強引さは穴になりますが、ムビリの場合むしろ中途半端に休ませるより強引な方がが効果的に見えます。

技巧派王者プラントや怪物ベナビデスと戦ってほしい逸材です。

スーパーミドル級最強 ランキング
プラント防衛で更新。 層が薄い階級で更新頻度が低い。 層が薄い階級 スーパーミドル級 72.575 - 76.204kg 1位 デビッド・ベナビデス 22勝19KO 22歳 187cm KO率86% 体の緩さとは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました