スポンサーリンク

ボクシングサイエンス 黒人選手の身体能力の秘密

toe2toeのYouTubeチャンネル
スウィートサイエンスラボ
スポンサーリンク

身体能力の秘密

陸上の短距離、特に100m走は時々白人やアジア人が混じっていますが、ほとんどが黒人選手です。
黒人選手の足が速いことはもはや常識で、疑う人はいないはずです。
しかし、その理由を説明できるでしょうか。

ボクシングにおいてもモハメド・アリ、マイク・タイソン、ロイ・ジョーンズJr、フロイド・メイウェザーなど黒人選手は身体能力に優れているように見えます。
「パンチ力とスピードはは生まれつき」
「あの選手は天才だから、黒人選手は生まれたときから優れているんだ」
もちろん否定はできません。先天的に優れた能力や競技力が伸びやすい身体的な特徴はあります。

この記事は「なぜスポーツにおいて黒人選手の身体能力が高いのか」について、そしてその能力へ近づくためにはどうするかを考察する記事となります。

腸腰筋

まずは腸腰筋。
黒人の腸腰筋は白人やアジア人のそれと比較して3倍大きいとも言われたりします。
腸腰筋とは具体的に大腰筋、小腰筋、腸骨筋の3つの筋肉を合わせた総称になります。

上記の画像を見ても分かるように腰椎と大腿骨を結ぶ巨大な筋群で、主に腿を上げる動作を行います。
走る、階段を登る、といった腿を上げる動作など。

しかし人体の運動に関して腸腰筋が及ぼす影響はそれだけではありません。
その説明の為にまずは筋肉と腱について説明したいと思います。

筋肉と腱

腱とは筋肉と骨を繋ぐ柔軟かつ極めて強靭な繊維のことでコラーゲンと呼ばれるたんぱく質の一種により構成されています。
アキレス腱などが代表的でてこにより関節を回す役割を果たし、またゴムのように力を溜めることができるのでその力を一気に解放することにより爆発的な運動を行うことができます。
人体のバネはデコピンが想像しやすいですね。力を溜めて一気に解放することで指先を高速で回転させられます。

ちなみに筋肉と骨を繋ぐのが腱、骨と骨を繋ぐのは靭帯と呼びます。


上図の赤い円で囲んだ白い繊維が腱です。
力を入れて筋肉を収縮させることにより、腱の付着部に力が加わり関節を回転させることができます。

次は主動筋と拮抗筋について。

主動筋と拮抗筋

簡単な例を挙げます。
肘を屈曲(体側へ回転)させるときに使われる筋肉は上腕二頭筋で、これが主動筋になります。
そしてその反対側にある上腕三頭筋が拮抗筋になります。
その逆に肘を伸展させる時の主動筋は上腕三頭筋で、拮抗筋は上腕二頭筋になります。


上記の画像のように上腕を屈曲させると拮抗筋である上腕三頭筋、上腕三頭筋と骨を繋ぐ腱が引き伸ばされます。
逆に肘を伸展させると上腕二頭筋とそれと骨を繋ぐ腱が引き伸ばされます。

人体において筋肉はこのように対で存在しています。

話を腸腰筋に戻します。

骨盤の前傾

黒人は非常に強い腸腰筋により腰椎と骨盤が前方へ傾いています。
簡単な骨盤のモデルです。


黒人選手は腸腰筋が強いため腰椎と骨盤が引っ張られて前傾します。

腸腰筋の拮抗筋はハムストリングスです。
ハムストリングスは膝関節と骨盤のお尻側、臀部に付着しています。
骨盤が前傾することにより拮抗筋であるハムストリングスに力が加えられます。
つまりゴムが引き伸ばされます。

これを踏まえた上で人類最速ウサイン・ボルトの骨盤を見てみます。


赤い線でなぞった部分に注目してください。
骨盤が前傾し腹部が押し出されています。

サッカー界随一の身体能力を誇るクリスチャーノ・ロナウドの骨盤も前傾し背骨がS字にカーブしていることが分かります。

既述したように腸腰筋の拮抗筋はハムストリングスです。
骨盤と腰椎が腸腰筋により引っ張られて前傾することで臀部と膝の関節に結び付けられているハムストリングスが引き伸ばされます。
つまりハムストリングに常に力が溜められている状態、デコピンの指に力が溜まっている、または溜めやすい状態なのです。
地面を蹴った瞬間にデコピンの指を外した瞬間のように「バチンッ」とゴムが縮んで力強く反発、脚を後方にスイングさせることで大きな推進力を生み出します。
これが黒人選手が短距離などの爆発的な運動を得意としている一つの要因となっています。

以下の選手達もとても特徴的な骨格をしています。
骨盤が前傾し背骨がS字にカーブしています。

セルゲイ・コバレフ

ゲナンディ・ゴロフキン

アンソニー・ジョシュア

ケル・ブルックとエロール・スペンス


ジャーボンテイ・デービス

当然パンチ力などの爆発的な運動はこれだけが要因ではありません。
関節の連動や筋肉の理想的な出力方法を知ることも重要です。

どうして身体能力が高いのか、どこをどう使うことが大事なのか、どうすればバネを働かせられるのか、天才を理解することでトレーニングの一つの指針とすることができるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました