スポンサーリンク

テオフィモ・ロペスのPFP5傑

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

謙虚さ

PFP

ニューヨークはコロナの影響が甚大で感染者と犠牲者が突出しているようです。
人口密度が高いとか把握している数が正確なだとか色んな要因があると思いますが、世界最大の都市なのでその影響は世界中のあらゆる方面へ及ぶでしょう。
心配です。
確かテオフィモ・ロペスはニューヨーク在住でしたね。
今年最初のビッグファイトで激熱のライト級の先陣を切るのにふさわしい試合でした。
早くコロナが収束してほしい気持ちでいっぱいですが、アメリカや日本はこれからが本番という雰囲気すらあります。
思ったより死者数も深刻化しており不安な気持ちでいっぱいです。特に子供達への影響が。

そんなテオフィモ・ロペスの5傑。
順位はつけていませんが、以下の選手を上げています。
井上尚弥、タイソン・フューリー、カネロ・アルバレス、テレンス・クロフォード、ワシル・ロマチェンコ

そして自分を入れていないどころか、憎むべきロマチェンコをきちんと評価しています。
減量が辛い辛いと言いながら、しっかりと体重を作ってきたり試合後にブクブク太ることがないことからも分かるように本質的には真面目な性格なんでしょうね。

今回のコロナでロマテェンコとの試合は流れてしまいましたが事態が収束したら戦ってほしい。
しかしやっぱり懸念はテオフィモの体重というか。
ガレージのジムとトレッドミルで体調管理だけはしているみたいですけど、計量時からっからに干からびて落ち窪んだテオフィモの目を見ると、限界は近いでしょう。
体重だけは意地でで作ってくれそうなテオフィモですが、コンディションはどうか。
相手はPFP、万全でもかなり厳しいと言えそうなロマチェンコです。

TEOFIMO LOPEZ WEIGHS IN AND FACEOFF WITH MASAYOSHI NAKATANI; LIVE ON ESPN TOMORROW

ロマチェンコはトレーニングを中断し母国へ帰国したとか。
コロナ収束前と後で働き方も人々の衛星意識も大きく変わってしまいそうな雰囲気。
どうかボクシングはコロナ収束後も今まで通り続いてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました