スポンサーリンク

ロマチェンコvsロペス 舌戦

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

ワシル・ロマチェンコvsテオフィモ・ロペス

テオフィモはカウンターパンチャー

どのメディアもインタビューくらいしか取り上げることがありません。
ライアン・ガルシアとかカーン、後は若いアメリカ人の口喧嘩が取り上げられています。

ロマチェンコはテオフィモのパワーは勿論そのスタイルを警戒しています。

ロマチェンコ
テオフィモのスタイルは簡単じゃない。
私は向こうが来てくれるならそっちの方がやりやすい。
だがテオフィモのようなカウンターパンチャーはとても戦いにくいんだ。
勝者はボクシングIQを証明することになる。
ショルダーロールも気をつけないと。

私はどうやって勝つかは知っているけどね。

ビビったら負け

テオフィモ
ロマチェンコに負けた奴らは戦う前から負けていたんだ。
フットワークを見てショックを受けた、それだけ。給料袋さえ受け取れればよかったのさ。
ロマチェンコは俺のようなファイターを知らない。
そもそも俺にはロマチェンコなんて必要ない。
だけど俺は奴を倒してライト級最強を証明していやる。

ロマチェンコが有利かなあと思いつつアメリカ人で盛り上がっているライト級ならテオフィモが勝った方が盛り上がりそうだとも思っています。
テオフィモは中谷のジャブに36分間悩まされ続けていましたし、ボディーブローは効いていたように見えました。
前回のコミー戦は倒すまでにかけた時間は短かったものの明確な実力差は感じませんでした。
ロマチェンコは中谷より細かく速く動けますし、ボディーブローが上手い。
技術戦は勝てません。

ただロマチェンコも不安がないわけではなくライト級へ上げてリナレス、ペドラサ、キャンベルと苦戦も続いています。
無敵ではありません。
サリドは攻防を省略して被弾覚悟で突進、ロマチェンコのリズムを崩しました。
テオフィモが勝つなら一発。リナレスがロマチェンコに尻餅をつかせたようなカウンター。
ただ犠牲も大きいでしょう。
それに耐え辛抱強く粘り強く戦わなければなりません。

Legendary Boxing Highlights: Lomachenko vs Salido
28 VASYL LOMACHENKO vs JORGE LINARES Best Moment Highlights Full Fight
Teofimo Lopez Wins IBF Lightweight Title With Devastating KO | Full Fight Highlights

コメント

  1. GGG より:

    ロペスが勝った方が盛り上がりますけど、ロマはPFPの実力の違いを見せつけてほしいですね。
    KOしたら最高です。

タイトルとURLをコピーしました